金曜日にAlexander Lukashenko大統領が仮想通貨に関するある法令を発表をした。
この法令は、暗号化通貨、ICO、スマートコントラクト(契約の自動化)を合法化する。ロイター通信は、「ベラルーシは、民間部門の成長を促進し、ソ連型経済の一部を自由化することによって外国投資を誘発するための手段の一部である」と報じた。

この法令は、ベラルーシの取引所での伝統的な通貨の交換を含む、ICOと暗号化された取引を合法化する。すべての取引は今後5年間は免税となる。

保管、変更、購入、寄付、遺贈、マイニング、さらにはトークンの交換が免税となる。さらに、2023年1月1日まで非課税であるため、暗号化の利益と収益を申告する必要はない。

この法令は、Belarusian High-Tech Park(HTP)の住人にとって絶好のチャンスである。HTPはアメリカシリコンバレーに似ていて、HTPの住民が「暗号化した貨幣を交換する会社になる」ことを可能にするということを示唆する。

ベラルーシは、一般市民のために、またこの分野の企業や投資家のために、世界の基準となる仮想通貨の規制範囲を設定した。

HTPの法人は、独自のICOトークンを発行するだけでなく、暗号交換を介してそれらを売買することによって投資を引き付けることができる。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

ブロックチェーンスマートフォン「FINNEY(フィニー)」がバングラデシュで発売

2019年9月9日、Sirin labs(シリン・ラボ)のブロックチェーンスマートフォン「FINNEY(フィ…

2018年11月1日から、BS11より「真相解説!仮想通貨ニュース!」が放送開始!

2018年11月1日から、BS11より「真相解説!仮想通貨ニュース!」が放送開始されます。これまで、数々の報…

まだまだ伸びしろあるかも!?仮想通貨を購入したことがある人は4.6%

博報堂金融マーケティングチームが仮想通貨に関する調査結果を発表しました。

関連するキーワード

ビットチャンス編集部

海外からの情報もわかりやすいようにお届けいたします。
ニュースのポイントや読みどころをピックアップし紹介します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア