仮想通貨に関する特許出願

今年ももう終わりに近づいていますが、この1年で仮想通貨はとても多くの人に認知されるようになりさらなるこれからの成長も期待されています。

そんな中、アメリカでは銀行の大手Bank of Americaや信用評価のFICOなどの有名企業からのものを含む、 多くの仮想通貨やブロックチェーンに特化した一連の特許出願が見られました。

バンク・オブ・アメリカのような歴史ある大手銀行がこのように積極的に新しいブロックチェーン技術の特許を申請するというのは、バンク・オブ・アメリカがブロックチェーンに対して前向きであることがわかります。これは少なくともほかの銀行に影響を与えること間違いなしでしょう。

ソニーが仮想通貨に関する特許出願

ソニーはIBMと提携し開発を行なっている。今回出願した特許はブロックチェーンを使った卒業証明である。学生の情報を管理し、共有しやすくなりもしかしたら、これから就活や進学などに活用されるかもしれない。

Appleもブロックチェーン技術を使った特許を出願

多くの企業が仮想通貨の技術であるブロックチェーンをつかって様々なことをしようとしていることがわかります。ブロックチェーンと仮想通貨は切っても切れない関係なので仮想通貨に加えてブロックチェーンのについても知っておくと良いかもしれません。今その中でも一番注目を浴びているのがビットコインを含む仮想通貨です。

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。

1位:Zaif
取引手数料マイナス0.01%を実現。独自トークンや時価総額下位の通貨の取り扱い多数、板取引も可能の取引所。
Zaifで口座を作る
2位:Coincheck
スマホアプリで簡単チャート確認、当サイトでも人気の仮想通貨取引所。
Coincheckで口座を作る
3位:bitFlyer
仮想通貨交換業者認可の日本最大級ビットコイン取引所。「ビットコインはbitFlyer」のテレビCMでもお馴染み。
bitFlyerで口座を作る

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

元仮想通貨取引所マウントゴックスのカルプレス被告が改めて無罪を主張する〜結審は201…

2018年12月27日、元仮想通貨取引所マウントゴックス元社長のマルク・カルプレス被告が、同被告の裁判(業務…

取引所ビッサム、年内に実店舗8000店で仮想通貨決済の導入

韓国の大手仮想通貨取引所ビッサムが、2018年内に実店舗での仮想通貨の取り扱いを発表しました。

イタリアの財政危機により仮想通貨の価格が高騰?

イタリアの政局不安により、法定通貨がビットコイン等の仮想通貨への交換が進み、仮想通貨全体の価格が高騰したと言…

関連するキーワード

ビットチャンス編集部

海外からの情報もわかりやすいようにお届けいたします。
ニュースのポイントや読みどころをピックアップし紹介します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア