bitFlyerのCEOが1月に新規アルトコイン導入を発表

twitterでbitFlyerのCEOである加納裕三氏が1月中に新しくアルトコインを導入することを発表しました。

もしかしたらLiskの可能性も!!

LiskのCEOが日本の複数の取引所にプレゼンをしている様子です。

このサイト情報によるとLiskは日本のコミュニティーをターゲットにしているそうです。なので今はcoincheckしか取り扱いがないのでもしかしたら今回bitFlyerに上場が決まるかもしれません。

今回他に上場する可能性があるアルトコインは??

今回新規アルトコインが発表され、Liskの可能性が高いのですが、他のアルトコインの可能性もあります。Factomの可能性も十分あります。しかし、今回上場する可能性が低いものはある程度予想できます。

XMR,ZEC,DASH

このMoneroとZcash、DASHは匿名で取引することが特徴で、マネーロンダリングに使われる可能性があるためそれを扱っているcoincheckが仮想通貨交換事業者の登録が完了していなく、金融庁からの許可がおりていません。なので可能性は低いと考えられます。

もしかしたらNem,Rippleの可能性もある

Liskが活発な動きをしていましたが、もしかしたらNemやRippleの可能性も十分考えられます。さらには日本でまだ扱っていないアルトコインの可能性も否定できません。ここは自分で情報を集め、選択することをオススメします。いずれにしても2018年の仮想通貨も楽しみです。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

リップル社の法務部トップにアメリカ金融大手CIT出身者を迎える

2019年1月30日、リップル社は、法務部のトップにアメリカ金融大手CITで副社長やゼネラル・カウンセル等を…

アメリカ政府機関の一部閉鎖が3週間解除となると発表

2019年1月25日、アメリカのトランプ大統領が、1ヵ月以上の期間続いたアメリカ政府機関の一部閉鎖を3週間解…

コインチェックの事件を受け、NEM財団が自動追跡プログラムを開発

日本の取引所であるコインチェックが580億円相当のNEMが盗まれたことを受けて、盗難されたNEMの自動追跡プ…

ビットチャンス編集部

海外からの情報もわかりやすいようにお届けいたします。
ニュースのポイントや読みどころをピックアップし紹介します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア