この記事は2017年1月30日時点のものです。

イーサリアムとは

イーサリアム(Ethereum)は時価総額第二位でビットコインに続く仮想通貨となっています。
通貨の単位はイーサ(ETH)で、1ETHと表記され、いちイーサと呼ばれています。

イーサリアムの成り立ち

イーサリアムの開発構想は2013年にVitalik Buterin、Gavin Woodが行いました。その後2015年8月に取引が開始しました。

イーサリアムの価格推移

2015年8月   約300円
2016年1月   約100円
2017年1月   約800円
2018年1月   約75600円
2018年1月30日 約120000円

なんと3年で400倍になっています。

時価総額と発行数、マイニング方法

現在時価総額は第二位で¥12,362,466,171,093(約12兆3600億円)となっています。
発行数は97,297,701 ETHです。
またマイニングの方法はビットコインと同じでPoW(プルーフ・オブ・ワーク)で報酬として新規発行されたイーサリアムを受け取ることができます。しかし、将来的にはPoS(プルーフ・オブ・ステーク)に移行することになっています。

最大の特徴スマートコントラクト

イーサリアムには最大の特徴であるスマートコントラクトがあります。
ビットコインは決済取引の記録をできますが、イーサリアムはそれに付け加えて取引自体をブロックチェーンに記録することができます。たとえば契約書やメール、SNSや選挙などの投票のような様々な取引をイーサリアムの技術を使い、信用のおける第三者を必要としなくなります。

イーサリアムで新しい暗号通貨を作れる

イーサリアムは新しい仮想通貨が作れます。このブロックチェーン上で新しい仮想通貨が運用されれば、イーサリアムの価格も上昇するでしょう。
最近注目を集めているICOでもこのイーサリアムが多く使われています。

イーサリアム公式サイト

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH,BCC)とは

ビットコインキャッシュの歴史や特徴についてまとめてみました。

Dogecoin (DOGE/ドージコイン)の特徴をまとめて解説

Dogecoin (DOGE/ドージコイン)の特徴をまとめて解説します。

ビットチャンス編集部

海外からの情報もわかりやすいようにお届けいたします。
ニュースのポイントや読みどころをピックアップし紹介します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア