ビットコイン先物取引の有無を検討

ナスダックのCEOのAdena Friedmanはビットコイン先物取引の有無と方法について調査しているがこれからの予定は探索段階であるとしました。
スイスのダボスで開催された世界経済フォーラム(World Economic Forum)でフリードマンはビットコインの先物取引に興味を持っているが実現には至ってないそうです。

未来を提供する

未来を提供するという点から市場に参入する場合、一つ目に需要があるか、二つ目に顧客が満足するリスク管理を確実にしたいと語った。

現時点での米国の取引所

今現在ではシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)とシカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)しかビットコイン先物をアメリカの取引所では行なっていない。

ナスダックがビットコインの先物取引に遅れた理由

ナスダックがビットコイン先物取引に遅れた原因はCMEとCBOEが提供するものとは違ったものを提供したいと考えているからである。
またフリードマンはナスダック製品は未来の価格ではなく現物の価格によって変動する可能性があるとして、投資のように機能をするとしました。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

実業家マーク・キューバン氏「金と仮想通貨のどちらに将来性があるか」について語る

億万長者の実業家マーク・キューバン氏が、ビットコインや金の投資について、貴金属関連のニュースを手がけるキトコ…

仮想通貨取引所ABCCがTRC10トークンをプラットフォームに初めて上場させる

2018年4月にシンガポールで設立された仮想通貨取引所ABCCが、仮想通貨時価総額で第9位(2019年1月1…

ブロックチェーンセキュリティ企業のBitGoがOTC取引大手のジェネシスと提携を行う

2019年1月16日、ブロックチェーンセキュリティ企業のBitGo(ビットゴー)が、OTC取引のプラットフォ…

関連するキーワード

ビットチャンス編集部

海外からの情報もわかりやすいようにお届けいたします。
ニュースのポイントや読みどころをピックアップし紹介します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア