約580億円が不正出金される

2017年1月26日にコインチェックから5.23億NEM、日本円にすると約580億円相当のNEMが不正出金されました。
今回の事件を受けて、1NEM=約88円でコインチェックが返金対応を行いました。
その際の日本円の返金での税金についてまとめました。

コインチェックの今回の事件を受けて返金対応について言及されましたが、その対応については賛否の声がありました。
とりあえず少しでも返って来てよかったという声やNEMで返してほしいという声が多くありました。

利益が出た分については課税対象

損害賠償金自体については非課税となりますが、売買で利益が出た場合には課税されることになります。例えば60円でNEMを購入していた場合は約88円で返金されるので利益が出ることになり、利益分は税金がかかります。
利益を得ていながら全く課税されないということはありません。
なので利益が出ている場合には、強制利益確定となることが考えられます。

日本円で返金を受けた場合、損害賠償金なので非課税

所得税法上、返金された日本円については損害賠償金としてコインチェックから受け取る弁償金なので非課税となると考えられます。
※補足(1月30日12時)
ご指摘がありましたので補足させていただきます。今回の日本円での返金対応で利益の出なかった方や損をしてしまった方は非課税になると考えてください。少しでも利益がでたら課税の対象になります。普通の取引と同じ対応となります。

NEMで返してほしいという声

NEMで返してほしいという方が多くいると思いますが、今の状態ではNEMで返すことは難しいでしょう。もし、コインチェックが5.23億NEMを購入して約27万人のユーザーに返した場合、NEMが暴騰してしまうでしょう。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

チャートを分析して仮想通貨を購入しよう

仮想通貨取引でチャートは、価格変動を予測するのに大きな役割を果たします。 今回は、基本的なチャートの分析に…

イーサリアムの単位について

通常イーサリアムはイーサ(Ether/ETH)という単位で表されます。 今回はイーサで利用される単位につい…

51%攻撃とは

不正取引が行われる51%攻撃とは!?

関連するキーワード

ビットチャンス編集部

海外からの情報もわかりやすいようにお届けいたします。
ニュースのポイントや読みどころをピックアップし紹介します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア