盗難にあったNEMがICOで応募

仮想通貨の取引所であるコインチェックから約580億円相当のNEMが盗難にあった問題で、そのネムを他のコインに交換した可能性があることが2日分かりました。盗んだネムの少額をフィリピンのIT(情報技術)企業の資金調達に応募した様子がみられたほか、チェコの仮想通貨両替サービスにも送金があったようです。ネムを他の通貨に換える方法を模索しているとみられます。

フィリピンのアップソルートリー社が募集するICOに約2000XEMが振り込まれました。
流出先のNEM持ち主が実際にICOのトークンを受け取ったかどうかは確認できていません。
2日にはチェコの仮想通貨両替サービスの口座に1100XEMが振り込まれました。これまでにも、盗まれたネムが米国やニュージーランドの交換業者に振り込まれたことも確認されています。

ネム財団は、不正流出したネムが持ち込まれた際は取引に応じないよう要請していますが、さらなる複数へのwalletに分散されると換金を許される恐れもあります。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

仮想通貨取引所コインチェック新規口座開設再開

2018年10月30日から、過去に約580億円相当のXEMをハッキング被害によって流出した、国内の人気仮想通…

EU議会の欧州議会委員会(CBSD)が仮想通貨に関する調査結果を発表

EU議会が仮想通貨の調査を行うように命じた欧州議会委員会(CBSD)が仮想通貨に関する調査結果を発表しました…

ビットコインの価格は過去最高から25%下がった

ビットコインの価格は、この過去の週末に達した約2万ドルの過去最高値から25%以上も下がっていると、市場データ…

関連するキーワード

ビットチャンス編集部

海外からの情報もわかりやすいようにお届けいたします。
ニュースのポイントや読みどころをピックアップし紹介します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア