ビットコインの価格が昨年の10月末の値段に

ビットコインの価格が昨年の10月末以来の安値をつけました。6日の2時ごろには65万円をきりました。

最近では、コインチェックの約580億円相当の不正送金や、インド財務省の発言の過大解釈、中国の仮想通貨規制のさらなる強化さらにはテザー発行の問題などのニュースがあり、さらに5日の米株価急落と6日の日経平均株価の下げがあり投資家のリスク選好意欲は大きく後退してしまいました。アルトコインもビットコインの下げにつられ仮想通貨全体の時価総額が1週間前の半分になってしまいました。

アルトコイン取引額のピークであった1月5日には約700億ドルの取引額があったが、2月6日6時時点の取引額は約205億ドルでした。これは取引量が減ったというよりは、ただ単に値段が安くなったことから少なくなっているのではないでしょうか。

さらに、暴落していると今年に入り言われ続けている仮想通貨市場ですが、昨年の2月と比べても18倍もの増加をしていることを考えると今でも成長していると考えらえます。しかし、昨年末の伸びに関しては急に大きくなりすぎたため現在下がってしまったのかもしれません。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

2019年のリスク要因にブロックチェーン技術等が世界経済のリスク要因として挙げられる…

2018年12月11日に、証券会社等で有価証券等のインフラ業務を提供しているアメリカ証券保管振替機構(DTC…

マスターカードが仮想通貨取引の特許を得る

アメリカのマスターカードが、仮想通貨取引の特許を新たに取得しました。

CBOE(シカゴ・オプション取引所)とCME(シカゴ・ マーカンタイル取引所)のBi…

CBOE(シカゴ・オプション取引所)とCME(シカゴ・ マーカンタイル取引所)のBitcoin ETF等イベ…

ビットチャンス編集部

海外からの情報もわかりやすいようにお届けいたします。
ニュースのポイントや読みどころをピックアップし紹介します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア