仮想通貨とプラットフォームの関係

例えば、ビットコインのプラットフォームはブロックチェーンであり、ビットコインは「ブロックチェーンというプラットフォームで機能しているもの」といえます。
そして、ブロックチェーンというプラットフォームを用いて、使いやすくしたプラットフォームがビットコインであり、「ビットコインもプラットフォーム」です。

仮想通貨とトークンの関係

この二つは非常に似ており、同じものとして扱うことも多いです。
トークンに対して共通の価値を見いだし、それを通貨のように扱えばそれは仮想通貨として認識されるようになります。

逆もあり、仮想通貨を保持して値上がりを待って売ったりして利益を出すならばそれは「株のようなもの」、すなわちトークンともいえます。

仮想通貨とトークンとプラットフォームの関係

あるプラットフォームにおいて、そのプラットフォームから生み出されるものがトークンであり、多くの場合はそのトークンを仮想通貨としています。

例えばビットコインは、ブロックチェーンを使ったプラットフォーム(ビットコインという名称)の実現のために生み出されたものがトークン(ビットコインという名称)です。

そして多くの場合、プラットフォームとトークン(仮想通貨)を指す名称が同じであり、その二つをさらに一緒にして仮想通貨(ビットコイン)として扱っています。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

仮想通貨で便利な住信SBIネット銀行の口座を作ろう

仮想通貨を買うなら住信SBIネット銀行が断然オススメです!

誤送金しないために練習でサトシ ナカモトにビットコインを送ってみよう

今まで送金をしたことがない人は練習として、ビットコインを作ったサトシ ナカモトに送ってみましょう。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア