奨学金で仮想通貨投資

最近のニュースでアメリカの学生や労働者は仮想通貨をより頻繁に使う傾向があるそうです。

学生ローン調査が今月に行われ、大学生の21.2%が奨学金を仮想通貨に投資してたことがわかりました。学生たちは仮想通貨の変動を利用して、より早く返済しようとしていました。

2017年の上昇時は良い動きに見えたかもしれませんが、不安定な市場に奨学金を使い投資するとさらに債務が増加してしまうかもしれません。自分の無理のない範囲内で仮想通貨をすることが大切になります。

また、BitPayの52人の従業員がBitcoinで給与を得ることを望んでいます。BitPayの規制関連の弁護士はすでにBitcoinで毎週支払われています。さらにCoinbaseの従業員の40%がBitcoinで一部の給与をもらっています。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

SONY(ソニー)がマイニング関連の特許を申請!

世界大手の家電メーカーで知られるSONY(ソニー)が、アメリカにてマイニングに関する特許を申請していたことが…

JPモルガンCEOのダイモン氏「オリジナルの仮想通貨JPMコインは、消費者が使う可能…

2019年2月26日、JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモンCEOが、JPモルガンが発行したオリジナル…

大手仮想通貨取引所フォビが韓国内での営業を開始

国民の仮想通貨に対する関心が高い韓国で、大手仮想通貨取引所フォビが取引を開始しました。

関連するキーワード

ビットチャンス編集部

海外からの情報もわかりやすいようにお届けいたします。
ニュースのポイントや読みどころをピックアップし紹介します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア