日本のフィンテック協会とシンガポールのフィンテック協会が覚書を交わす

日本のフィンテック協会(FAJ)とシンガポールのフィンテック協会(SFA)は、フィンテック共同開発のための相互支援に関する覚書(MOU)に署名しました。

今回の覚書によって、両協会は共同プロジェクトなどを通じてフィンテックのさらなるイノベーションと発展をサポートすることとなり、日本のフィンテック業界の認知度向上、日系フィンテック企業のアジア諸国への進出拠点としてのシンガポール展開にも影響をするとみられます。

両協会が情報や知識を共有することによって、両協会の会員とって、更に国際的なビジネス展開の機会が増えることが期待されます。

覚書の署名は、3月13日にシンガポールで開催されたMoney 20/20 Asiaにおいて、フィンテック協会が主催した懇親会の場で両協会代表によって行われました。

SFA代表のチア・ホク・ライ氏は、

「両協会のパートナーシップによって、シンガポールと日本、二つのフィンテックコミュニティの架け橋となるであろう。」と述べています。

フィンテック協会の共同代表理事ナタリー・フレミング氏は、

「今回SFAと覚書を結ぶことになり、フィンテック協会のグローバルネットワークがさらに広がることをとても嬉しく思います。シンガポールのフィンテックコミュニティとの関係を深めることで、二つの市場における相乗効果が強くなることを期待しています。」と述べています。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

ポロニエックスを買収したサークル社が元スクエア幹部を新CFO迎える

2018年3月26日、サークル社が新CFOにナイーム・イシャク氏を迎えると発表しました。

タイ規制当局がICOに関するルールを緩和していく方針か!?

2018年12月20日、タイ証券の規制当局が、ICO規制を緩和することを目的とした公聴会を行ったとされていま…

ロシア政府がアメリカからの経済制裁回避の為に、4700億ドル相当のビットコインの購入…

ロシアの経済学者Vladislav Ginko氏が、ロシア政府が4700億ドル相当のビットコインの購入を検討…

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア