韓国の大手仮想通貨取引所ビッサムが実店舗での仮想通貨の取り扱いを表明

3月26日、取引量世界第6位の大手仮想通貨取引所ビッサムが、2018年末までに、実店舗8000軒で仮想通貨の支払いを実現する計画を明らかにしました。

ビッサムは既に、実店舗での仮想通貨決済について、消費者の調査を行っており、複数のメーカーと提携し、仮想通貨対応の決済端末を飲食店やカフェに提供する計画を発表しています。

ビッサムの公式声明によると、6月までに試験事業を開始予定で、年末までに8000店舗が本計画に参入するとのことです。

本計画に際し、ビッサムは、デジタル決済サービスのコリア・ペイ・サービスと業務提携しており、「今回の提携を通じて、両社は顧客の実生活での満足度と利便性の向上に集中的に取り組んでいく」と意気込みを語りました。

なお、コリア・ペイは、フランチャイズの実店舗200軒以上で決済を取り扱っており、年間3000億ウォン(約294億円)の仲介サービスを生み出しています。

また、ビッサムは海外での事業拡大についても明らかにしており、ビットコインを使用した越境決済を促進するため、ビットペイと契約を交わしています。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

LINE株式会社が韓国内でスタートアップ企業を設立

シンガポール国内で仮想通貨取引所BITBOXを設立したLINE株式会社が、韓国内でスタートアップ企業を設立し…

アップル共同創業者スティーブ・ウォズニアック、ブロックチェーン業界へ

ChainXchangeでアップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックがブロックチェーン業界へ参画すること…

大手仮想通貨取引所Houbiが2019年前半にステーブルコインを発行とCFOが発言

シンガポールの大手仮想通貨取引所のHuobi(フォビ)が、2019年中にステーブルコインを発行する計画を行な…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア