ドイツの観光局(GNTB)が仮想通貨決済を導入すると発表

ドイツの観光局(GNTB)が、ビットコイン等の仮想通貨決済を導入すると発表しました。

GNTBのペトラ・ヘードルファーCEOは、

「我々はデジタル化への戦略において、最新のテクノロジーやトレンドを調査し、それが導入可能かどうかを常に検討している。我々はグローバル企業として、イノベーションを牽引し、観光業界のリーダーとなる目標を掲げている」と述べました。

GNTBは、仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーンを金融業務で試すことに関心があり、国際決済での利用も検討しています。

フランクフルトに拠点を置く国営観光機関のGNTBは、連邦経済エネルギー省の下部組織で、同省から助成金を受けています。

GNTBは、ドイツを魅力的な場所として積極的にアピールするための戦略と商品を開発し、情報を発信することを目的としており、ドイツ国外で32店舗の代理店を経営しています。

連邦財務省は今年2月下旬、欧州司法裁判所の2015年の判決にならい、仮想通貨を決済手段として認めることを発表しました。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

金融庁「ブルードリームジャパン」に業務停止命令。

金融庁が「ブルードリームジャパン」に業務停止命令を命じました。行政処分は、10社目になります。

インドで仮想通貨規制が強化、インド初のデジタル銀行で仮想通貨関連の口座が閉鎖される

インド初のデジタル銀行Digibankが仮想通貨関連の口座を閉鎖措置をとっていたことが明らかになりました。

コインチェックの事件を受け、NEM財団が自動追跡プログラムを開発

日本の取引所であるコインチェックが580億円相当のNEMが盗まれたことを受けて、盗難されたNEMの自動追跡プ…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア