ビットコイン決済サービスの導入

大手仮想通貨取引所BitFlyerが、高級輸入車を取り扱っているロペライオの東京都内3店舗に、ビットコインによる決済サービスを導入したと発表しました。

将来的にロペライオ全店舗へのビットコイン決済サービスの導入を目指します。

1度に買い物する事が出来る上限は、1億円相当のビットコインとなっており、会計はBitFlyer WALLETを使用します。

ビットコイン決済という事で、決済のスピードが気にかかりますが、店舗タブレットに表示されているQRコードを、スマートフォンで読み取れば、数秒以内にその場で決済が完了します。

日本・アメリカ・ヨーロッパでの仮想通貨事業者の免許を取得(BitFlyer)

BitFlyerは2018年1月、 ヨーロッパにおける仮想通貨事業免許を取得したと発表しました。

以下加納裕三CEOのコメント

「日本・アメリカ・ヨーロッパにおいて仮想通貨事業者の免許を取得した世界で初めての事業者となったことを光栄に思います」

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

まだZaif(ザイフ)のフィスコへの事業譲渡に同意をしていない人は注意!仮想通貨が保…

既にZaif側もユーザーに向けて個別にメールを送るなどして周知を図っているので大方の人々は手続き済みでしょう…

中国マイニング機器メーカー大手カナンがアメリカでIPOを計画

中国マイニング機器メーカー大手のカナンが、アメリカでのIPO(新規株式公開)を目指していると報じられました。…

アメリカ経済学会(AEA)が仮想通貨やブロックチェーンに関するセッションを行う

世界でも有名な学会であるアメリカ経済学会(AEA)において、仮想通貨やブロックチェーンのセッションが行われま…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア