冷え込みが続く仮想通貨市場。株式市場も2016年1月以来の厳冬状態?

仮想通貨市場の冷え込みが続く一方で、株式市場も負けじと冷え込みが続いています。

特に3月25日までの5日間は、2016年1月以来の最悪の数字であったと言われています。

現在の仮想通貨市場の冷え込み具合は、ビットコインがじわじわと下降していく様子にアルトコインが牽引されて、最大のアルトコインであるイーサリアムを筆頭に軒並み下落しています(特にイーサリアムは400ドル台を維持していますが、月間で約55パーセントも下落しました)。

仮想通貨の下落の要因に、仮想通貨に関するネガティブなニュースが挙げられます。

アメリカのメール配信サービスを行っているメールチャンプが、仮想通貨に関連するアカウントを凍結したというニュースも下落の材料になったと言われ、

その中で市場が下落している要因として、アメリカの自国第一主義に起因する貿易戦争も影響しているとされます。

市場が下落すれば、メディアがこぞって暴落と叫び、スパイラルのような下落の連鎖を生むかもしれないが、将来、市場が高騰していく可能性は大いにあると専門家は予想します。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

仮想通貨トロンが、イーサリアムよりも1年早く、約6ヶ月で100万アドレスに到達!

仮想通貨トロンが、イーサリアムよりも1年早く、約6ヶ月で100万アドレスに到達しました。

仮想通貨カストディのビットゴーがハッキング等を補償する保険プランを発表

仮想通貨のカストディを行なっているBitGo(ビットゴー)が、自社のカストディに入る全ての仮想通貨に対して最…

「いいね!」が仮想通貨に

ブロックチェーンを使ったソーシャルメディアが登場しました。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア