ロシアの大手銀行がスイス国内で仮想通貨取引を試験的に導入

ロシア国内では仮想通貨事業が認められていないことから、2018年1月、ロシア最大の銀行スベルバンク(ロシア連邦貯蓄銀行)が、仮想通貨取引所をスイスに開設することを発表しました。

スイスの仮想通貨に対する法律が厳格でないことが理由とされます。

これに続き、ロシアの大手ガスプロム銀行がスイス国内において仮想通貨取引を試験的に実施していくと発表がありました。

ガスプロム銀行副会長のアレクサンドル・ソボル氏は、

「将来にわたって、顧客に対し仮想通貨取引のサービスを提供していけるかは分からないが、多くの顧客のニーズに応える為、仮想通貨取引のサービスを積極的に確立していきたい」とコメントしました。

ロシア国内では、2018年1月25日、議会に「仮想通貨資産規制の法案」が提出され、2018年7月1日に正式発表される予定です。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針

補償時期については未定ですが、コインチェックの仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針が決まりました。

リップルネットへの参加企業が200社を超えたと発表、XRPを使用する金融機関も増加し…

仮想通貨XRPを発行してリップル社が、リップルネットの決済ネットワークに、新規で13社の金融機関が参加し、参…

金融庁が仮想通貨ETFを検討しているかも?市場にとってはポジティブ材料!

2018年1月7日、金融庁が仮想通貨ETF(上場投資信託)について検討しているとブルームバーグが報じました。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア