51%攻撃とは

51%攻撃とは悪意ある個人やグループにより、ネットワーク全体のマイニング速度を51%(50%以上)を支配し、不正取引を行うことです。1人のノードが全体の過半数を占める計算量を支配した場合

・不正取引の正当化
・正当な取引の拒否
・マイニングの独占

ができるようになります。この51%攻撃に対する対策はありません。

この51%攻撃をしても、ビットコインの安全性を確保できないということになるので、ビットコインの価値が下がることになります。そのような価値がないビットコインを得ても意味がないので攻撃は行われないと考えられています。

さらに、50%以上のマイニング速度を保つには非常にコストがかかるので、現実的には難しいことになります。しかし、実際に2013年12月には、Ghash.ioというビットコインのマイニングプールのマイニング速度が50%を超えそうになり、51 %攻撃が話題となって当時ビットコインの価格が下落しました。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

「仮想通貨バブル」は「チューリップバブル」と同じなのか?

仮想通貨バブルは、チューリップバブルとよく似ていると言われますが、実際に似ているのでしょうか?

ツイキャスが仮想通貨ウォレット機能を導入

ツイキャス(動画・音声配信アプリ)に仮想通貨のウォレット機能が追加されました。 これにより、ユーザー同士で仮…

DAppsゲームにおける法律的な問題について

現在、多くのDAppsゲームが出てきており、今後は市場規模も大きくなると見られています。 しかし、DApp…

ビットチャンス編集部

海外からの情報もわかりやすいようにお届けいたします。
ニュースのポイントや読みどころをピックアップし紹介します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア