今日のビットチャンスニュース目次

・米医療保険最大手ユナイテッドヘルスがブロックチェーンで医療データ管理
・イーサリアムがASICを無効にするハードフォークを検討
・中国とシンガポールで初めての全ブロックチェーン商品貿易
・マネックスがコインチェック(coincheck)に買収案を提示

4月3日の仮想通貨情報(ニュース)

今日は70万円台が続いていたビットコインももうじき80万円台に回復してきています。

イーサリアムがASICを無効にするハードフォークを検討

イーサリアム(Ethereum)の開発者であるPiper Merriam氏はASIC無効化する可能性のあるハードフォークを検討していることがわかりました。そもそもASICとは、マイニングが高速に行うことができるマイニング専門のコンピュータです。なぜASICマイニングを無効にするのかというと、一部のASICマイナーにマイニングが集中して、独占状態になってしまうからで、これには多くの人が賛成しています。

米医療保険最大手ユナイテッドヘルスがブロックチェーンで医療データ管理

売り上げが21兆円と米国のなかでも大きなユナイテッドヘルスが、ブロックチェーンを使い医療関連記録の質の向上を図る取り組みを始めました。データを共有して、データの正確性を上げや管理コストの削減を図ります。

中国とシンガポールで初めての全ブロックチェーン商品貿易

ブロックチェーン技術を使って中国からシンガポールへのガソリンへの貿易を行いました。主要な取引参加者全部がブロックチェーンを使用した商品取引では初めての事例となります。

マネックスがコインチェック(coincheck)に買収案を提示

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

韓国政府、取引所の認可制度の導入を検討

韓国政府がニューヨークのビットライセンス制度のような認可制度の導入を検討していることがわかりました。

ポロニエックスを買収したサークル社が元スクエア幹部を新CFO迎える

2018年3月26日、サークル社が新CFOにナイーム・イシャク氏を迎えると発表しました。

Microsoft社がブロックチェーン技術を「Trusted Execution E…

2018年8月9日、USPTO(アメリカ特許商標庁)が、世界最大手ソフトウェアを会社であるMicrosoft…

ビットチャンス編集部

海外からの情報もわかりやすいようにお届けいたします。
ニュースのポイントや読みどころをピックアップし紹介します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア