イーサリアム(ETH)で日本のアニメを購入可能

アニメファン必見です!

「クリプト・アニメ」を運営する「ブロックパンク・スタジオ」のジュリアン・ライハンCEOが、最新のブロックチェーン技術を使用した、「クリプト・アート」を世界で初めて販売することを発表しました。

今回、日本のアニメ「ずんだホライずん」や「東北ずん子」等のキャラクターをてがけた「ずんだワールドパートナーズ」と業務提携を行い、 「クリプト・アニメ」のHPであるwww.cryptoanime.netで販売されることになりました。

これらのアニメ作品は、イーサリアムのブロックチェーン上で売買され、イーサリアムで購入が可能です。

なお、販売されるアニメ「ずんだホライずん」は、2017年開催された「Tokyo Anime Award Festival 2018」において、2017年に公開された日本アニメ全作品の中で4位と評価された作品です。

また、「クリプト・アニメ」の収益の一部が、東日本大震災によって被害を受けた東北復興支援として寄付されます。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

スイスとリヒテンシュタインにおいて仮想通貨・ブロックチェーン関連の企業が約20%増加

2019年1月24日、弱気な仮想通貨市場が続いていますが、スイスやリヒテンシュタインで仮想通貨・ブロックチェ…

金融庁が金商法無登録業者が仮想通貨で出資を募った場合の規制を明確化

2019年1月8日、金融庁は、昨年摘発されたビットコイン約80億円相当被害のあった「SENER(セナー)」に…

マネックスが 「2019年中にアメリカの仮想通貨市場に参入」を正式発表

2019年1月14日、マネックスがオンライン証券を事業として手掛けるトレードステーションが、仮想通貨トレーダ…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア