ロックフェラー家が仮想通貨業界に参入

ロックフェラー家の投資ファンドであるベンロック社が、仮想通貨投資グループのコインファンドと提携したと発表がありました。

コインファンドは、ICOプラットフォームを運営するコインリストやチャットアプリのKikを支援しており、過去にライブ動画アプリのメーカーであるYouNowに共同出資したことがあります。

ベンロック社は、ブロックチェーン技術や仮想通貨が及ぼす今後の可能性について、

「私達は、5年先、10年先を見据え、誰でも自由に参加出来るブロックチェーン技術や仮想通貨取引によって、様々な市場に革命を起こすことが出来ると思っている。ブロックチェーン技術と仮想通貨は、非中央集権的なプラットフォームやサービス等を作ることが出来る為、技術が革新的である」

と述べた。

さらにベンロック社は、仮想通貨業界が依然として法律が未整備なことについて、

「仮想通貨業界は、法律による規制が未整備であり、その中でもICOは詐欺まがいのものも散見される等、タフな分野である。業界を健全にする為にも、規制は必要であるが、規制をし過ぎないように注意する必要がある」

と指摘した。

コインファンド創設者であるジェーク・ブルクマン氏は、

「ベンロックと連携し、業界の発展に寄与する」と語りました。

以前、ビットコインを「バブル」と評していた伝説の投資家ジョージ・ソロス氏も仮想通貨に投資すると伝えられている。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

金融庁の仮想通貨交換業者の中間まとめ報告

2018年8月10日、仮想通貨交換業者への検査等に対し、金融庁は中間のまとめ報告を発表しました。今回の発表内…

仮想通貨に対し、厳しい措置を継続の姿勢(中国人民銀行)

仮想通貨に厳しい措置を継続中の中国だが、人民元を保護する為に同様の措置を継続すると、中国人民銀行が声明を発表…

韓国首都ソウル市がオリジナルの仮想通貨発行を計画

韓国ソウル市が仮想通貨「S-Coin」を発行する計画を発表しました。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア