仮想通貨取引所のフィッシング詐欺

フィッシング詐欺とは、非常に巧妙な仮想通貨取引所の偽ホームページを作り、ホームページにアクセスしたユーザー情報を盗み取る詐欺手口です。

前にTwitterで注意喚起の広告がありました。

また、フイッシングサイトで2段階認証を入力してしまうと、IDやパスワード、2段階認証のコードを盗まれてしまいます。

一度でもログインされてしまうと、仮想通貨を根こそぎ盗まれます。

フイッシングサイトの例

Binanceのサイトの正誤

パッと見た感じ違いは分かりませんが、よく見ると下のフィッシングサイトのURLは、「binance」の2箇所の「n」の下に「.」がついていることが分かります。

HitBTCのサイトの正誤

これも分かりにくいですが、偽物のフィッシングサイトのURLは、「hitbtc」の「b」の下に「.」がついています。

広告は危険?

Google検索であっても、フィッシングサイトに出くわしてしまうことがあります。

Googleは、お金を支払えば、誰でも狙ったキーワードを一番上に表示させられる「リスティング広告」が表示されます。

こういったリスティング広告をクリックするとフイッシングサイトであった、という事例が多発しています。

URLは正しいですが、この広告を正しいURLだと思ってクリックしてしまうと、ID、パスワードを盗まれてしまうこともあります。

COMSAの正誤

URLをよく見てみると「comsa」でなく「cornsa」となっています。

仮想通貨取引所の公式リンク

フイッシングサイトに登録して送金をしたら、二度とお金は戻ってこないので、仮想通貨取引所へ登録する際は、公式サイトから行い、登録後のログインは、ブックマークから行うようにしておきましょう。

HitBTCの公式サイト

海外取引所のHitBTCは、これまで多くフイッシングサイトが確認されてきました。

HitBTC自体は、日本の取引所でも取り扱っている銘柄を揃えています。

Binanceの公式サイト

Binaceは世界一の取引高を誇る取引所です。

日本の取引所に扱っていない仮想通貨を多く取り扱っており、日本語対応もしている等、優良な取引所です。

Bitfinexの公式サイト

BitfinexはBinenceやOKExに続く世界3位の取引所です。

香港に所在する取引所で、コールドウォレット管理のセキュリティが高い取引所です。

Huobiの公式サイト

Huobiは海外の取引所ですが、日本語対応しているため、使いやすい取引所です。

取り扱っている仮想通貨が、豊富な事でも有名です。

Poloniexの公式サイト

日本でも有名なフィッシングサイトの報告があった取引所です。

取り扱い銘柄も多く、ネム(NEM/XEM)の取り扱いもあります。

DMMの公式サイト

手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。ネム(NEM/XEM)やリップル(XRP)の取引するなら必須。

今後日本の取引所のフイッシングサイトも増えてくると思われるので、日本の取引所でも注意が必要です。

ビットバンクの公式サイト

取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力。

リップル(XRP)も取り扱っています。

今後日本の取引所のフイッシングサイトも増えてくると思われるので、日本の取引所でも注意が必要です。

bitflyerの公式サイト

仮想通貨交換業者認可の日本最大級ビットコイン取引所。「ビットコインはbitFlyer」のテレビCMでもお馴染み。

今後日本の取引所のフイッシングサイトも増えてくると思われるので、日本の取引所でも注意が必要です。

Zaifの公式サイト

取引手数料マイナス0.01%を実現。独自トークンや時価総額下位の通貨の取り扱い多数、板取引も可能の取引所。

今後日本の取引所のフイッシングサイトも増えてくると思われるので、日本の取引所でも注意が必要です。

GMOコインの公式サイト

安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。

今後日本の取引所のフイッシングサイトも増えてくると思われるので、日本の取引所でも注意が必要です。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

ビットコインと電子マネーの違いとは?

仮想通貨初心者が疑問に思ったことを書いていきます。

ビットコイン関連の暇つぶしサイト「Bit Listen」とは?

現在世界で行われているビットコイン取引を確認することができる「BitListen(ビットリッスン)」というサ…

無料でビットコインをもらって仮想通貨を始めよう!

「仮想通貨に興味はあるけどリスクが怖い」とハードルを感じている人も、仮想通貨を始めるのに無料でビットコイン等…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア