仮想通貨を保管するためのウォレットは、数多く存在しますが、その中でイーサリアムを保管できる使い勝手の良い代表的なウォレットがMyEtherWallet(マイイーサウォレット)です。

ETHの保管のみでなくICO案件やエアドロップ等、MyEtherWalletを利用している人も多いようです。

MyEtherWalletは使い勝手の良い便利なウォレットなので、簡単な操作方法は覚えておきましょう。

MyEtherWalletの登録方法

言語設定を英語から日本語に変更するため、右上の部分から日本語に設定します。

9文字以上のパスワードを設定してください(セキュリティを高めるために、なるべく複雑なパスワード設定をおすすめします)。

パスワードは必ず控えましょう。

Keystoreファイルのダウンロード・秘密鍵の保存

上記画像にもある①「ダウンロードKeystoreファイル」を押下してダウンロードし、次に②「理解できました。続けます」を押下すると、秘密鍵が公開されます。

秘密鍵は、「お財布紙情報を印刷する」で印刷をするか、メモを取るかしますが、秘密鍵情報が記載された紙は厳重に保管してください(ペーパーウォレット)。

秘密鍵は、入金や送金で使用するので、第三者の目に触れないようにして保管しましょう。

もしこれが第三者の手に渡ってしまうと、MyEtherWalletのすべての資金が盗まれてしまう可能性があります。

お財布情報を見るには、秘密鍵を右側赤枠に入力してウォレットをアンロック(解除)します。

お財布情報は、

① 自分のアドレス・アカウントのアドレス(ウォレットのアドレス)
⇒パスワードに対するIDのような物で、入金等で必要なので秘密鍵と同様大切に保管してください。

② 秘密鍵
⇒ウォレットに入るために必要な鍵(絶対になくしてはいけない!)

③ アカウント残高
⇒ウォレットに入金されているETHの量

④ トランザクション履歴
⇒外部のサイトを利用することにより、取引履歴が見れます。

⑤ トークン残高
⇒ETH以外のトークン残高を確認することができます。

⑥ 等価
⇒ETHの現在の価値が他の6種類の通貨と比較されてます。

MyEtherWalletの入金方法

仮想通貨取引所ZaifからMyEtherWalletにETHを入金します。

Zaifの出金アドレスにMyEtherWalletのアドレスを入金します。

出金金額に出金額を入力し、出金手数料を確認し、「私はロボットではありません」にチェックをし、出金ボタンを押します。

送金されてくる時、MyEtherWalletでは取引(トランザクション)の「処理状況を確認」することができます。

上記画像の「処理状況を確認」の下にトランザクションハッシュ(追跡番号)を入力すると、「処理状況を確認」することができます。

すると上画面が出てきます。

取引の詳細内容を確認することが出来ます。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の送金方法

Ether/トークンの送出のメニューを選択し、項目を入力します。

① 宛先アドレスに送金先のイーサリアムのアドレスを入力する
② 送出数量に送金通貨の数量を入力する
③ ETHを押下して、送金通貨を選択する
④ 「トランザクションを生成」を押下する

「ガスリミット」とは、送金手数料のことで、通常は21000で大丈夫です。

大きな数量を入力すれば送金のスピードは早くなります。

注意点

※宛先アドレスを間違えるとコインが消失します。自己責任になってしまうので絶対に間違えないようにしましょう。

※送金をする場合は、手数料をETHで支払いますので、最低0.01ETHがウォレットに残っていなければなりません。

カスタムトークンの追加方法

ETH以外のトークンの追加を行う方法は、

①画面右下のトークン残高から「カスタムトークンの追加」を押下します。

「カスタムトークンの追加」を開くと②、③の入力画面が開きます(後ほど入力作業を行います)。

下画面の赤枠のTokensを押してリンク先に飛びます。

リンク先の右上の検索項目に追加したいトークンを入力すると、検索が出来ます。

・赤枠で囲まれている「Contract(契約アドレス)」

・青枠で囲まれている「Symbol(トークン)」

・黄枠で囲まれている「Decimals(ケタ数)」

これらを②に入力して、③「保存する」を押すと、トークンが追加されます。

まとめ

MyEtherWalletについて紹介しました。

MyEtherWalletは、使いやすさが抜群で、色々な機能を持ち合わせているので、他のウォレットと比べても非常に優れているウォレットです(日本語対応もポイントが高いです)。

今後のICOはイーサリアムを中心に行われる等も含めMyEtherWalletは、様々なことに使えるでしょう。

詳しい使い方に関しては、後日改めて書かせてもらいます。

MyEtherWallet公式サイト

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

ERC20とは?

ICOで資金調達する際にERC20というトークンが利用されていることがあります。今回は、ERC20について解…

仮想通貨で利益が出たら納税をしよう!

仮想通貨は利益が出たら税金を納めないといけません。 仮想通貨の損益は、雑所得として扱われます。

オススメ!仮想通貨管理アプリ「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」

仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)を使うと、自分が持っている仮想通貨をポートフォリ…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア