仮想通貨取引所のセキュリティが問題視されることが多々あります。

2018年1月26日に発生したコインチェックのハッキング事件では約580億円相当のNEM(ネム/XEM)が盗難にあいました。

ハードウォレットで保管すれば高いセキュリティで管理することが出来ますが、ハードウォレットは高額ですし、取引所に取引を行う為の通貨を保管しておきたい等と、取引所に通貨を保管しておくことも往々にしてあると思います。

日本最大の取引所であるbitFlyerについてまとめてみました。

bitFlyerが安心して利用出来る理由

世界の評価

bitFlyerは、世界の仮想通貨取引所の中で世界一のセキュリティであると評価されています。

bitFlyerのCEO加納氏もツイートしています。

顧客資産保護の保険に加入している

bitFlyerは顧客資産保護の保険にも加入しており、

①二段階認証登録ユーザー様のメールアドレス・パスワード等の盗取により行われた不正な日本円出金に係る補償

②当社へのサイバー攻撃等によって発生したビットコインの盗難、消失等に係るサイバー保険

というハッキング、ユーザー自身の盗難にも対応出来る保険です。

破綻する可能性が低い

bitFlyerは、大企業や大手銀行が株主となっているため、万が一のことが起こった時も消費者保護の観点から、bitFlyer自体が破綻する可能性は低いといえます。

bitFlyerの販売所と取引所の違いについて

bitFlyer販売所とは

bitFlyerには、販売所と取引所の2つの形態があり、販売所は、bitFlyerからユーザーが直接仮想通貨を購入する場所です。

bitFlyer販売所では、売買したい仮想通貨の数を入力すれば簡単に売買が出来ます。

売却価格や買取価格には、bitFlyerへの手数料が含まれており、取引所に比べると割高になっています。

bitFlyer取引所とは

取引所はユーザー同士でビットコインの取引をする場所です(販売所と違い、取引所で取り扱っているのはビットコインのみです)。

ユーザー同士が行った注文が通った時に成立する取引なので、販売所よりも利用の難易度が上がります。

取引所の手数料は0.01%~0.15%と販売所よりも安価で利用することが出来ます。

bitFlyerの登録方法

bitFlyerを開設するには下記の公式サイトにアクセスします。

メールアドレスを入力します。

入力したメールアドレス宛にキーワードが記載されたメールが届きますので、キーワードを入力してアカウントを作成します。

確認事項をチェックし、「bitFlyerをはじめる」をクリックします。

二段階認証を設定してアカウントのセキュリティを強化します。

・認証アプリ
・SMS認証(携帯電話番号)
・メールアドレスを使って認証

の中から選んで二段階認証を設定します。

認証アプリを使った二段階認証がセキュリティが一番高いです(30秒間隔でコードが切り替わるので)。

個人情報の入力をします。

免許証等の本人確認資料と入力した情報に違いがないか確認をして入力しましょう。

以下の中から本人確認資料をスマートフォン等のカメラで撮影して提出します。

・両面撮影した運転免許証

・パスポート

・マイナンバーカード(マイナンバー通知カードは不可)

・住民票の写し(発行から6カ月以内のもの)

・両面を撮影した在留カード

・特別永住者証明書

bitFlyerで仮想通貨を購入する方法

bitFlyerに登録した自分の口座に入金する方法は、「クイック入金」と「銀行振込」の2つの入金方法があります。

銀行口座から振込

銀行口座からの振込は、振込に反映される時間がかかることや振込手数料がかかることなどから、住信SBIネット銀行がオススメです(振込手数料が無料で24時間365日振込が可能です)。

クイック入金

クイック入金は、自分の口座に即時入金が出来る入金方法です。

手数料は324円です。

・インターネットバンキング

・銀行ATM

・コンビニ入金

の中から入金方法を選びます。

bitFlyerの取り扱い通貨

2018年4月現在、bitFlyerで取り扱っている通貨は、

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・イーサリアムクラシック(ETC)

・ライトコイン(LTC)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・モナコイン(MONA)

・リスク(LISK)

の7種類です。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

【PR】次世代の分散型仮想通貨取引所CROSS exchange(クロス・エクスチェ…

2018年11月20日、仮想通貨取引所CROSS exchangeがオープンしました。 「仮想通貨市場のイ…

仮想通貨の定期購入サービス「Zaifコイン積立」

手軽に始められ、仮想通貨投資をしたい人にオススメです。

bitbankのレンディング(仮想通貨を貸して増やす)サービスとは

bitbankがレンディング(仮想通貨を貸して増やす)サービスの開始を発表しました。 このサービスの特徴・…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア