GMOコインとは

GMOコインは、GMOグループが運営する国内の仮想通貨取引所であり、他の取引所に比べてFXの実績が豊富であるのであるため、レバレッジ取引で利用する人も多いと思います。

GMOコインは、金融庁から正式に「仮想通貨交換事業者」として認可されている取引所であるので、信頼性のおける取引所であるといえます。

今回はGMOコインの特徴や登録方法等について説明をしていきます。

GMOコインの特徴

取り扱い通貨

GMOコインでは、

・ビットコイン(BTC)

・イーサリウム(ETH)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・ライトコイン(LTC)

・リップル(XRP)

といった5種類の仮想通貨を取り扱っています。

取引にかかる手数料

GMOコインの売買時にかかる手数料は、

・ビットコイン売買無料

・FX新規注文・決済注文無料

・ロスカット無料

・レバレッジ手数料(建玉ごとに0.03%/日)

・日本円の入出金手数料無料

です。

GMOコインは販売所形式によるコインの売買

GMOコインは、コインの売買に最初から手数料込みの価格が設定されています(取引所でなく販売所形式)。

そのため、コインを売買することが分かりやすく出来ます(追加手数料等はかかりません)。

ロスカット

GMOコインでは、証拠金維持率が75%以下になると自動的にロスカットが行われます。

入出金の手数料が無料

GMOコインは入出金の手数料が無料となっています(クイック送金無料である取引所はあまりないので、ありがたいサービスでしょう)。

仮想通貨FX専用アプリ

GMOコインは、仮想通貨FXを行う為に、「ビットレ君」と呼ばれる仮想通貨取引アプリがリリースされています。

「ビットレ君」の登録方法や使用方法にあっては、今後解説を行います。

GMOコイン口座開設方法

アカウント登録

上図の無料口座登録をクリックします。

メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」のチェックボックスを選択し、無料口座開設をクリックします。

入力したアドレスにメールを受信したら、URLをクリックしてパスワード入力画面にジャンプします。

パスワードを設定後、「設定する」をクリックします。

パスワードの設定が完了したら、「ログイン画面へ」をクリックします。

先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

「口座を開設する」をクリックします。

必須事項入力後、「同意する」をクリックし、「確認画面へ」をクリックします。

入力後、「確定」をクリックします。

確認書類をアップロードするために選択をします(今回は運転免許証をアップロードします)。


両面の画像をアップロード後、「画像を確定する」をクリックします。

GMOコインからハガキが届いたら、そこに記載されているコードを入力すれば、終了です。

2段階認証の設定

①ホーム上の口座情報をクリックします。

②セキュリティをクリックします。

③二段階認証をクリックします。

④二段階認証をアプリ、SMS、お電話の中3から選び、登録をします。

GoogleAuthenticatorの場合

GoogleAuthenticatorアプリをスマートフォンで開き、上にある「+」を選択する。

スマートフォン画面の「バーコードをスキャン」を選択し、パソコン画面のQRコードを読み取ります(上記QRコードをスマートフォンでスキャンする)。

成功すれば、スマートフォンのGoogleAuthenticatorアプリに「GMOコイン」が追加され、2段階認証コードの入力をすることが出来ます。

SMS認証の場合

登録を行った電話番号に二段階認証のコードが送られてくるので、入力した後、「認証する」を押す。

電話認証

電話認証の場合は、登録した電話番号に電話がかかってきます。

音声で数字が告げられるので、その数字を入力します。

プレゼントキャンペーン

GMOコインの口座を開設すると、GMOコインが20,000satoshiをプレゼントするキャンペーンを行っています。

1satoshi=0.00000001BTCなので、20,000satoshi=0.0002BTCで、2018年4月現在は、約200円相当です。

キャンペーンは、現在のところ期限は設けられてはいませんが、キャンペーン実施中に口座登録を行ってしまうのがオススメです。

まとめ

取引所は無料で開設できるので、開設しておくことに越したことはありません。

GMOコインでリバレッジ取引できるので、いざという時のために登録しておくことをおすすめします。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

Zaif(ザイフ)の特徴・口座作成方法

Zaif(ザイフ)の特徴や口座作成方法について説明します。

アジア最大級の仮想通貨取引所Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の…

アジア最大級の仮想通貨取引所QUOINEXの特徴や口座開設方法を紹介します。

bitbank(ビットバンク)の特徴・登録方法・口座作成方法

bitbankは、安い手数料でアルトコイン取引が行える取引所であり、リップル(XRP)が日本円で取引できる点…

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア