仮想通貨取引所によって仮想通貨の価格は違ってくるのは何故でしょうか。

取引所により、通貨の「買値」「売値」「買値と売値の価格差(スプレッド)」が変わってきます(特に高額であるビットコインだと取引所によっては1万円位の差があることもあります)。

よって今回は、色々な取引所によって価格に差があること(スプレッド)について解説します。

スプレッドとは

スプレッドとは、売買の際に生じる価格の差額のことです。

スプレッドが生じる理由

販売所の価格例

販売所の価格例

このような価格差が生じる理由は、こういった価格差(スプレッド)が取引所の手数料(利益)になるためです。

そのため、購入した通貨を即売却しても、スプレッドがあるため、手数料を取引所に取られてしまいます。

特に販売所で売買をする場合は、(取引板よりも速く通貨を購入できますが)相手がスプレッドを決めるため、注意をしないと売買価格が思っているより高額になってしまうこともあります。

販売所と取引板ではスプレッドが全然違う

販売所に比べて取引板のスプレッドは全然違います。

取引所の価格例

取引所の価格例

取引板は、取引所自身が通貨を販売するのではなく、買いたい側と売りたい側の価格の希望のマッチングなので、間に第三者が介在しないので、スプレッドは小さくなります。

取引所のデメリットは、

・少額ですが、取引所に対し手数料を支払う必要がある。
・購入(売却)したい価格で、売りたい人(買いたい人)が現れなければ取引が成立しない。

こと等が挙げられます。

※取引所の取引手数料は大体0%~0.2%くらいなので、1BTCが100万円の時、0.2%の手数料だと2000円程の手数料が取引所に取られてしまう計算になります。
また、日本の取引所の中でZaifは、「ビットコインマイナス手数料」というキャンペーンを行っており、取引をするとボーナスがもらえる仕組みになっています。

日によってスプレッドが違う理由

日が変わると、スプレッドも変化します。

理由は2つあり、

・流動性の変化
・レートの急激な変化

です。

流動性の変化

仮想通貨を購入する人や売る人が多い時は「流動性が高い」といい、購入する人や売る人が少ない時は「流動性が低い」と言います。

購入する人や売る人が少ない場合、取引所は大量の注文が入って急激に価格を動かして操作することが出来るため、スプレッドとして手数料を多くとり、価格を安定させようとしています。

急激なレートの変化

仮想通貨の価値が高騰している場合、価格が高騰した分、取引所に大量に注文がきていることになります。

取引所は、注文が殺到すると、注文に対処していくことが困難になるので、スプレッドを大きくすることにより、注文をする人を少しでも減らそうとするというわけです。

通貨が暴落してる時も同じであり、大幅に価格が変化する時は、スプレッドが大きくなります。

各取引所のスプレッドを利用して利益を出す方法

以前紹介をしたアービトラージは、各取引所のスプレッドを利用して利益を出す方法です。

基本的にこの方法は、どんなに相場が冷え込んでいても、手持ち資金や手間さえかければ利益を出す方法なので、興味のある方はチャレンジしてみるといいかもしれません。

日本の仮想通貨取引所

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

仮想通貨のハードウェアウォレット「Ledger Nano S」について

仮想通貨を保管するウォレットにはいくつか種類がありますが、できるだけインターネットに接続しないで管理すること…

ERC20とは?

ICOで資金調達する際にERC20というトークンが利用されていることがあります。今回は、ERC20について解…

DAppsゲームと仮想通貨に関する法律

DAppsゲームと仮想通貨に関する法律についてのまとめです。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア