仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の特徴や口座開設方法を紹介しています。

Zaifの特徴

仮想通貨を「積立購入」出来る

Zaifには、仮想通貨を積立購入が出来るサービスがあります。

これは、毎月決まった金額が口座から自動的に引き落としされて、仮想通貨を購入してくれるサービスです。

価格が上昇した時や下落した時でも、毎日平均して仮想通貨を買い付けしてくれるので、リスクが低いです(ドルコスト平均法と呼ばれています)。

「安定した投資を行いたい人」にオススメの投資方法です。

Zaifはトークンの取り扱い種類が豊富

トークンを国内の取引所で取り扱っているのはZaifのみです。

トークンとは、ビットコイン等の仮想通貨と似ていますが、独自のブロックチェーン技術があるのではなく、既存のビットコイン等の仮想通貨のブロックチェーン技術をそのまま利用しているものです。仮想通貨と同じように価格が変動します)。

Zaifは仮想通貨の取引手数料が安い

一般的な取引所で仮想通貨を購入すると、普通は手数料がかかってしまいます。

ところがZaifでは、取引手数料がマイナスになので、取引をすると手数料を受け取ることが出来ます。

他社と比較してみても、Zaifの取引手数料は安価になっています。

COMSAについて

Zaifの親会社であるテックビューローは、日本初で最大のCOMSAというICOプロジェクトを起ち上げました。

COMSAのICO自体も約109億円の資金を集める等、大変盛況でしたが、日本の企業が今後ブロックチェーン技術を導入していくにあたって、COMSAプロジェクトが大きな原動力になっていくでしょう。

Zaifの口座開設までの流れ

Zaifのホームページでメールアドレスを入力する

メールアドレスを入力し、「無料登録へ」をクリックします。

先ほど登録したメールアドレスにメールが届くので、メールを開きます。

メールに記載されているURLをクリックします。

「利用規約」をクリックし、

利用規約を確認後、利用規約ページの一番下の「前のページへ戻る」をクリックします。

戻ったら同様に「重要事項説明」をクリックし、

重要事項説明を確認後、重用事項説明のページの一番下の「前のページへ戻る」をクリックし、

「利用規約」と「重用事項説明」について同意にクリックします。

パスワードを入力し(確認用にもう一度入力)、「同意して登録」をクリックします。

基本情報の登録

画面右上の「アカウント」をクリックします。

「基本情報登録」をクリックします。

基本情報をすべて入力後、登録をクリックします。

SMS認証を行う

「電話番号認証」や「本人確認書類」を登録します。

①携帯電話番号を入力します。

②携帯電話番号入力後、送信をクリックすると携帯電話宛にSMSが送られてきます。

③送られてきたSMSの電話番号認証コードを入力します。

本人確認書類の提出

「本人確認」をクリックします。

本人確認書類の画面で「ファイルを選択」をクリックします。

ファイルを選択した後、本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類は、

・パスポート

・運転免許証(裏面に住所の記載がある場合は裏面も提出)

・在留カード

・特別永住者証明書

・外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者または永住者のものに限る)

・官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付きのもの

の中から1点が必要です。

スマホ等のカメラで身分証明書を撮影し、ファイルを選択して裏表両面をアップロードします。

居住確認のハガキを受け取って本人確認終了

本人確認画像のアップロード後、居住確認のためのハガキの郵送依頼を申請します。

申請後、Zaifから居住確認のためのハガキが簡易書留で郵送されてきます(簡易書留なので、必ず受け取らないといけないので注意しましょう)。

その他

Zaifの口座開設にかかる時間はどのくらい?

本人確認完了まで10日くらいかかります(口座開設手続き自体は1日で終わります)。

本人確認が完了後に仮想通貨取引が可能になります。

個人か法人によって、登録に必要な要件が異なります

個人の場合

・本人情報の登録

・本人確認書類の提出

・取引目的などの確認

・転送不要の書留郵便の受け取り

・20歳以上

法人の場合

・法人情報の登録

・取引責任者情報の登録

・実質的支配者の登録

・登記簿

・銀行認証を含む法人確認書類の提出

・転送不要の書留郵便の受け取り

等と登録に必要な要件が異なってきます。

Zaifの登録はこちらから

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

bitbankのレンディング(仮想通貨を貸して増やす)サービスとは

bitbankがレンディング(仮想通貨を貸して増やす)サービスの開始を発表しました。 このサービスの特徴・…

仮想通貨の定期購入サービス「Zaifコイン積立」

手軽に始められ、仮想通貨投資をしたい人にオススメです。

【PR】次世代の分散型仮想通貨取引所CROSS exchange(クロス・エクスチェ…

2018年11月20日、仮想通貨取引所CROSS exchangeがオープンしました。 「仮想通貨市場のイ…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア