「エアドロップ(Airdrop)」とは、簡単に説明すると、新しいICOのプロモーションのために、無料でコインが配布されるイベントをエアドロップといいます。

エアドロップに興味のある人は、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)に登録しておきましょう。

用意しておくと何かと便利なウォレットです。

エアドロップの種類について

ホルダーエアドロップ(Holder Airdrops )

新規に発行されるICOは、イーサリアムのプラットフォーム上にでほぼ全てのエアドロッププロジェクトが実施されています。

ホルダーエアドロップは、特定の期間、エアドロップの対象となるトークンを持っていると、無料でトークンを手に入れることができます。

フォークエアドロップ(Forke Airdrops )

ブロックチェーンは、分岐する場合(ハードフォーク・ソフトフォーク)があります。

フォークした時に通貨を持っていれば、フォークの際に生まれる新しいコインを無料で手に入れられます。

2017年8月1日にビットコインからビットコインキャッシュがハードフォークされた時、ビットコインを所持していた人に同量のビットコインキャッシュが与えられたのが有名です。

バウンティエアドロップ(Bounty Airdrops)

最もポピュラーなエアドロップの種類であり、チャットアプリ「Telegram」に参加したり、FacebookやTwitterでプロジェクトの条件を満たしたりするともらうことができます。

エアドロップの危険性

無料でコインを手に入れることができるエアドロップで気をつけることは、詐欺師に個人情報が利用されてしまうことです。

そのため、エアドロップに参加する際は、個人情報の提出する前に、プロジェクトの内容を注意深く確認してからエアドロップに参加しましょう。

エアドロップに参加するにあたって注意すること

エアドロップ参加にあたって、何かしら求めてくる時は注意

エアドロップを受け取る代わりに、金銭やコイン等の何かしらの支払いを求めてくるプロジェクトは危険な可能性があります。

秘密鍵の情報を求めてくる場合があっても、絶対に教えてはいけません。

日常で使用しているメールアドレスを使わない

エアドロップに参加すると、多くのメールが届くようになります。

メールの中には詐欺メールが含まれている可能性や、よく分からないプロジェクトに参加して実名をさらすといったリスクがあります。

エアドロップに参加するのであれば、できれば専用のメールアドレスを作った方がいいでしょう。

専用のメールアドレス内で情報を一元化すれば、効果的な情報収集ができるようになります。

KYCプロセスを求められるエアドロップは避ける

KYCプロセス(顧客確認)を行うプロジェクトが多いですが、リスクを避けるため、KYCプロセスを求められるエアドロップはやめておくのが無難です。

まとめ

Twitterで情報収集をすれば、新しいエアドロップ情報やTelegramのチャンネルを知ることができます。

エアドロップでトークンを手に入れたらMyEtherWallet等のウォレットで保管し、取引所に上場するのを待ち、上場後にエアドロップで得たトークンの取引を行います。

エアドロップは、詐欺が多かったり価値が無いトークンもたくさんありますが、手に入れたトークンの価値が跳ね上がるなど、素晴らしいエアドロップもあります。

興味がある人は、詐欺などに注意しつつ、エアドロップに参加してみてもいいかもしれません。

<参考>
Stellarはウェブサイト登録で1,000XLM (2018年5月価格で約30,000円相当)、Polymathはウェブサイト登録で250POLY(2018年5月価格で約10,000円相当)

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

ビットコインと電子マネーの違いとは?

仮想通貨初心者が疑問に思ったことを書いていきます。

ビットコインの買い方

最近話題のビットコインを始めとする仮想通貨への投資に興味を持っても、始め方がわからない方に仮想通貨投資の始め…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア