TREZOR(トレザー)は、ハッキング等の被害から、仮想通貨を安全に保管することができるハードウェアウォレットです。

今回はTREZORの購入方法や対応している通貨、初期設定方法、仮想通貨の送金方法等を紹介します。

TREZORとは

TREZORは、小さなデバイスであり、本物の財布と同じように携帯することができます。

TREZORは、インターネットと接続しないで仮想通貨を管理する、ハードウェアウォレットタイプのコールドウォレットです(コールドウォレットには2種類あり、秘密鍵を紙に印刷して保管するペーパウォレットとUSBのような外部記録媒体で保管するハードウェアウォレットがあります)。

インターネットに接続しなければ、ハッキングをされることはないので、セキュリティは非常に強固です。

仮想通貨の保管や入出金は、TREZORをパソコンに接続して行います。

TREZORをパソコンと接続しますが、TREZOR内に保管している秘密鍵が流出することはありません。

もし、パソコンに入力した情報を不正に盗まれてしまっても、TREZORと暗証番号が一致しない限り、仮想通貨を引き出すことはできません。

TREZORが対応している仮想通貨

TREZORは、MyEtherWalletと連携すれば、ETHだけでなくERC20トークン等も保管することができます。

TREZOR Wallt

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・ライトコイン(LTC)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・モナコイン(MONA)

・ダッシュ(DASH)

・ゼットキャッシュ(ZEC)

・ビットコインゴールド(BTG)

・ネム(NEM)・・・等。

MyEtherWallet

・イーサリアム(ETH)

・イーサリアムクラシック(ETC)

・ERC20トークン

・Expanse(EXP)

・UBIQ(UBQ)・・・等。

TREZORが取り扱っている仮想通貨一覧

TREZORの初期設定方法

TREZORを使用するには、Chromeの拡張機能をインストールするか、TREZORのソフトウェアをインストールしなければなりません。

本記事では、Chrome拡張機能をインストールした場合の手順を記載します(Chromeがインストールされていなければ、インストールしておきましょう)。

下記リンクから、TREZORのChrome拡張機能をインストールします。

「アプリを起動」をクリックします。

「アプリを追加」を選択します。

「TREZOR Extension」が追加されたので、アプリを起動します。

「Connect your TREZOR to start(TREZORを接続して開始してください)」と表示されるので、USBケーブルでPCとTREZORを接続します。

パソコンと接続すると「ファームウェアのアップデートをしますか?」と確認されるので、「Yes, Update」を選択してアップデートします。

トレザー本体に表示されるゲージがたまったらインストール完了です。

アップデートを終えて、再び接続するとセットアップ画面になります。

デバイスの名前を決めます。

1~9の数字を入力して、最大9ケタのPINコード(デバイスの暗証番号)を設定します。

パソコンのトレザーアプリは、左下のような画面になっており、TREZOR本体には1~9の数字がランダムに並んでいます。

TREZORに出ている数字を確認しながらPINコードを入力し、終わったら「ENTER」をクリックします。

※TREZORの数字はログインごとに変わって配置されています

リカバリーシードをメモする

TREZORの紛失時等に対応するために、リカバリーシードをメモしておきます(リカバリーシードは24個の英単語です)。

リカバリーシードをメモしておけば、データを復元することができます。

(リカバリーシードは、とても大切な合言葉なので、記載ミスがないよう慎重にメモして、大切に保管してください。)

TREZORには、1つ目の単語「hour」が表示されています。

TREZORに表示された単語を付属のシートに記入します。

記入したらTREZORの右ボタンを押して「Next」を選択します。

24個の単語を入力すると「Again」と表示されますので、再び1つ1つ確認して、メモしたアルファベットに間違いがないかを確認していきます。

最後まで進むと「Finish」と表示されるので、右ボタンを押し、リカバリーシードのメモは終了です。

TREZORは公式サイトから購入しましょう

TREZORは公式サイト以外からも購入することができますが、Amazon等の通販サイトで「正規品」と表示されていても、実際は正規品ではなく不正なソフトウェアが仕込まれていて、「仮想通貨が盗まれてしまった」という話が話題になりました。

ハードウェアウォレットを購入して、仮想通貨が逆に盗まれてしまっては目本末転倒なので、TREZORは公式サイトで購入しましょう。

TREZOR公式サイト

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

パスワードのセキュリティについて

仮想通貨取引所のパスワードが他人に知られたら、仮想通貨が奪われてしまう大ピンチです。 取引所のパスワードのセ…

カウンターパーティー(XCP)とは

カウンターパーティーという名称が仮想通貨の情報の中で目にすることがあると思います。 カウンターパーティーにつ…

仮想通貨を発掘するマイニングについてザックリ説明します

コンピューターに複雑な計算をさせることにより、マイニング報酬を仮想通貨で得られます。 今回は、マイニングにつ…

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア