ICOとイーサリアムの関係

イーサリアムのブロックチェーンを利用して、ICOはよく行われます。

何故なら、イーサリアムがICOを行いやすいブロックチェーンであり、イーサリアムを利用することにより、容易に新たなトークンを開発することができます。

そして、イーサリアムのブロックチェーンを利用して生まれたトークンの一つがERC20です。

ERC20とは?

ERC20は、イーサリアムのICOによく利用されます。

仮想通貨やトークンは、保管をするには、ウォレットが必要になります。

ERC20ができるまでは、ICOによって配布されるトークンは、取引所にも上場していないので、保管するためのウォレットを用意しなければなりませんでした。

このようなことに対し、ERC20トークンに準拠したトークンが利用されることになってからは、取引所でERC20トークンが取り扱われるようになり、一括管理できるウォレットも誕生し、新規のICOでは、ERC20に準拠したものが、様々なプロジェクトに利用されています。

例を挙げると、MyEtherWalletは、ERC20に準拠したトークンを保管することができます。

ERC20が多くのICOで利用される理由にこのようなことが挙げられます。

ERC20と非中央集権アプリ

ERC20という共通仕様のトークンがあれば先ほど挙げたように同じウォレットで異なる名前のトークンをやり取りできるので、Dappsと呼ばれる「非中央集権アプリケーションが利用しやすくなります。

ERC20トークンを利用するには、イーサリアムが運用されていることが条件となりますが、イーサリアムは現在時価総額第2位の仮想通貨であり、開発もしっかりしているので、ICOを行うには最良のシステムとなっています。

ただ、ICOに参加する際は詐欺なども多いので、最新の注意が必要です。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

二段階認証の重要性について

仮想通貨取引所を利用する際の「最低限のセキュリティ」である二段階認証についてまとめました。

取引所と販売所はどう違う?

仮想通貨初心者が疑問に思ったことを書いていきます。

ビットコインのイメージ

仮想通貨初心者が思ったことを書いていきます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア