仮想通貨の時価総額とは?

仮想通貨の時価総額とは、「仮想通貨の発行量×市場で取引されている価格」により算出されます。

仮想通貨は、価格が365日24時間常に変動しているので、仮想通貨の時価総額は常に変動しています。

数多くの仮想通貨が存在し、仮想通貨の時価総額とは、それらすべての通貨の総額です。

時価総額が大きい仮想通貨は、人気の高い通貨であるので、投資の参考になります。

ビットコインドミナンスとは?

英語でドミナンスとは、「支配力・シェア・占有率」という意味です。

ビットコインドミナンスとは、仮想通貨市場におけるビットコインのシェア率のことです。

例えば、仮想通貨市場全体が1兆円の市場の場合で、その中でビットコインの時価総額が5,000億円の場合、ビットコインドミナンスは50%となります。

仮想通貨の時価総額とビットコインドミナンスの関係

仮想通貨の時価総額とビットコインドミナンスは、仮想通貨市場の動向を判断する上で重用になってきます。

例えば、仮想通貨の時価総額が変わらず、ビットコインドミナンスが下がっていると、ビットコインからアルトコインにお金が流れているので、ビットコインの価格が下がり、アルトコインの価格が上昇します。

逆にビットコインドミナンスが上昇すると、アルトコインからビットコインにお金が流れているので、アルトコインの価格が下がり、ビットコインの価格が上昇します。

仮想通貨市場全体の時価総額を見ることによって、仮想通貨市場に資金が入っているのか、または抜けているのかが分かるので、投資の判断にしましょう。

アルトコイン投資の絶好のチャンスは、「仮想通貨市場へ資金が入っていて、ビットコインドミナンスが下がり始める(アルトコインドミナンスが上がっている)タイミング」でしょう。

仮想通貨の時価総額を確認できるサイト

下記のサイトで仮想通貨の時価総額を確認できます。

CoinMarketCap

CoinCap

ビットコインドミナンスの確認方法

ビットコインドミナンスはCoinMarketCapのサイトなどで確認できます。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

ビットコイン関連の暇つぶしサイト「Bit Listen」とは?

現在世界で行われているビットコイン取引を確認することができる「BitListen(ビットリッスン)」というサ…

取引所と販売所はどう違う?

仮想通貨初心者が疑問に思ったことを書いていきます。

ビットコイン・仮想通貨のおすすめ取引所

2017年は仮想通貨元年といわれビットコインを含め、多くの仮想通貨が成長してきました。これから始めようとして…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア