麻生財務大臣が仮想通貨の税金を「申告分離課税」にするべきではないかという質問に対し、見解を述べました。

2018年6月25日に開催された参議院予算委員会において、麻生太郎財務大臣が、日本維新の会の藤巻議員から受けた、「仮想通貨取引で得た利益を申告分離課税に変更すべきではないか」との質問に対し、国民の理解を得られるか疑問であると、慎重な見解を示しました。

現在、日本においては、仮想通貨取引による利益にかかる税金は「雑所得」として分類されます。

利益にかかる税金は、最大55%の税率が掛かり、今回疑問が呈された「申告分離課税」は、株式やFXの取引について適用される一律20%の課税です。

麻生財務大臣は、仮想通貨の位置付けが国際的にも現段階で不透明であることや税金の公平性などの観点から、税率を一律20%とする分離課税について「国民の理解が得られるのか」と回答しました。

その他、ブロックチェーン技術の育成については、その必要性を述べ、「ブロックチェーン技術は仮想通貨以外にも使えるので、その技術を育成するために、仮想通貨の購入、利用を後押ししていく必要があるのか、など様々な問題がある」と語りました。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

リップル社が提供するソリューションと仮想通貨XRPについて

仮想通貨XRPを発行するリップル社が提供するソリューションやXRPについて説明します。

AmazonCEO「ブロックチェーンは不要」

AmazonCEO「ブロックチェーンは不要」とコメントしたと報道されました。

電気を盗んで仮想通貨のマイニングを行なった台湾人の男が逮捕される

2018年12月26日、ビットコインやイーサリアム等の仮想通貨をマイニングする為に、約3億3000万円相当の…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア