BITPointの特徴

ハイレベルなディーリングシステム

世界の主要取引所とシステム連携を行うことにより、顧客から入った注文は、世界中の取引所と繋がり、仮想通貨のボラリティを防ぐことが出来る(例えば、1000BTCの注文が入ったら、世界中の色々な取引所から購入することにより、価格が急騰しにくくする)。

24時間365日トレーダーが仮想通貨の価格監視を行うことにより、大幅な仮想通貨相場の変動があったとしても、損失を抑制する管理体制の構築をしている。

仮想通貨の価格変動に左右されない収益体制

リスクの高い自己ポジション(取引所名義で取引所が保有している仮想通貨)投資は行わないので、こういったことが収益に関係しない。

日本だけでなく世界中の取引所とカバーディーリング(顧客から受けた注文を発注して注文の執行をすること)を行っているので、売買手数料・送金手数料が無料でも収益を上げることが可能。

金融商品取引業者水準のシステム及び管理体制

「安心・安全な仮想通貨取引」を掲げて、金融商品取引業者水準のシステム及び管理体制を構築してきたので、創業以来一度もサーバーダウンや大規模なシステム障害を起こしていない。

独自のサーバー設計及びウォレット開発に加えて24時間365日のシステム監視によりシステムの堅牢性を維持している。

今後注力していく点

ユーザビリティの向上

取引アプリの刷新、プロ向け取引ツールの提供をはじめとした取引におけるユーザビリティの向上。

口座申込みフローや決済・送金ツールのリニューアル等を行い「どこの取引所よりも使いやすい取引所」を目指す。

積極的なマーケティング予算の投下

■TVCMを含めた積極的なマーケティングにより知名度向上を図る。

■自社アフリエイトプログラムの導入により大口ユーザーの獲得も併せて実現していく。

■マーケティングと並行したシステムの拡充及び沖縄のコールセンターにて、口座開設及び問い合わせに支障が生じないような管理体制を構築。

ディーリング機能のさらなる向上

日本だけではなく世界中の交換所とつながり、顧客に対して業界最狭水準のスプレッドを提供するディーリングプラットフォームを実現する。

取り扱い通貨の拡充

金融庁や認定自主規制団体に対する事前相談を踏まえた新規仮想通貨の拡充(それに伴い、内部体制の強化)。

仮想通貨に対する啓もう・普及活動の実施

■投資・投機イメージが偏向してしまった仮想通貨のイメージを払拭するべく、仮想通貨やブロックチェーンに関する積極的な啓もう・普及活動を行っていく。

■決済・送金のチャンネルを拡大させることで、日常生活で仮想通貨が使える機会を創出していく。

仮想通貨交換所BITPointの取組ご紹介〜株式会社ビットポイントジャパン代表取締役社長 小田 玄紀氏の講演 その2〜に続きます。

BITPointへの登録はこちらから

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

「デジタル資産市場セミナー」に参加しました!日本初の仮想通貨の投資信託が登場!

2019年1月9日、新橋で開催された「デジタル資産市場セミナー」に参加しました。 今回のセミナーでは、仮想…

ブロックチェーンのゲームを巡る3社合同ミートアップ「ブロックチェーンがもたらすゲーム…

日本のブロックチェーンにおけるゲーム業界をリードする「アソビモ株式会社」と「株式会社モバイルファクトリー」、…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア