EU議会の欧州議会委員会(CBSD)が仮想通貨に関する調査結果を発表

欧州の経済金融問題に関する欧州議会委員会(CBSD)が行った調査によると、中央銀行が仮想通貨を発行した場合、仮想通貨市場が良い方向に改善されていく可能性があると報告しました。

仮想通貨業界自体が発展していくにつれて、中央集権型の仮想通貨に対する要望が高まっていくとみられているが、仮想通貨本来の魅力である分散型システムを良しとしていた仮想通貨ユーザーにとっては、中央集権型の仮想通貨は魅力がないものに映るでしょう。

しかし、中央銀行が発行する仮想通貨(CBDS)が発行されることにより、一般の人々にとって仮想通貨がより身近になり、仮想通貨業界に不足している競争の欠如を是正するとしています(競争による流動性の増加等)。

競争問題について、それぞれの仮想通貨による「市場内」の競争と、仮想通貨を管理保管するウォレットや取引所といったサービスを提供する者同士による「市場間」の競争に分類できると指摘しています。

「市場内」の競争に関しては、通貨の「コミュニティの強さ」等が、新規参入者が参入しがたい障壁となる可能性となる可能性やについて指摘している他、カルテル(事業者等)メンバー同士での共謀が行われる可能性についても指摘しています。

また、「市場間」の競争の場合、サービスを提供する側が、他の通貨よりも自社が関わる通貨のマイニングをマイナーに行ってもらう等して、他社を市場から締め出すことが出来ると指摘しています。

今回の調査によると、中央集権型の仮想通貨には、そもそも監督機関の存在することから、中央銀行はオリジナルの仮想通貨システムを使用すると共に、既存の仮想通貨を保管する通貨として使用する可能性があります。

今回行われた調査以外にも、EUは仮想通貨についてのルール作りなどを積極的に行っています。

マネーロンダリングや犯罪による資金調達等から仮想通貨を保護するために、より厳しい規制作りに動いています。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

イギリス議会でEU離脱案が否決されたことによって、仮想通貨取引所「バイナンス・ジャー…

2019年1月15日、イギリスのメイ首相が中心になっていたイギリス政府のEU離脱案がイギリス議会に大差で否決…

元仮想通貨取引所マウントゴックスのカルプレス被告が改めて無罪を主張する〜結審は201…

2018年12月27日、元仮想通貨取引所マウントゴックス元社長のマルク・カルプレス被告が、同被告の裁判(業務…

コインチェックで仮想通貨が盗まれた場合の税金について

コインチェックでNEM580億円相当が盗まれ税金が気になる方も多いと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア