マネックスグループの記者会見で、松本CEO兼代表取締役社長が仮想通貨取引所コインチェックの本格再開を「2018年8月をメド」と発表しました。

2018年7月27日、マネックスグループCEO兼代表取締役社長の松本氏はが、仮想通貨取引業者コインチェックが仮想通貨交換業者としてのサービスを本格的に再開することについて、「いつでも再開できるようにしている。2018年8月からは本金融庁からの登録認定を受けたい」と語りました。

マネックスグループが2018年4月に仮想通貨取引所コインチェックを買収した際には「業務の再開を2018年6月をメド」と発言していましたが、金融庁側からの正式な仮想通貨交換業者としての認可が得られていない状況が続きます。

また仮想通貨交換業者としてアメリカ進出に向けて、アメリカ内で新会社を設立する等、仮想通貨市場へ本格的に参入する為に、精力的な取り組みを行っています。

2018年7月27日、マネックスグループは、2018年4月~6月期の決算説明会を開催し、松本氏が記者会見の中で、仮想通貨取引所コインチェックのサービスを本格的に再開することについての見通しを述べました。

仮想通貨取引所コインチェックは、2018年1月のネム(XEM/NEM)がハッキングによって流出した後、金融庁から業務改善命令に受けて、内部管理態勢の構築と共にサイバーセキュリティの構築に取り組んできていました。

仮想通貨取引所コインチェックの取組みについて、松本氏は「しっかりと対応を進めている」とし、前述の内部管理体制の構築やサイバーセキュリティの確保に経営資源を投入していると強調しました。

しかし、金融庁は、2018年6月末に処分を下した仮想通貨交換業者6社から業務改善計画書を受けとったばかりであり、いわゆるみなし業者への検査も進めていくとみられているため、コインチェックが2018年8月に仮想通貨交換業者の登録を受けられるかどうかは不透明です。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

状況が一変・・仮想通貨に対して寛容的だったカザフスタンに変化が?

仮想通貨に対し肯定的だったカザフスタン政府が、中央銀行総裁が否定的見解を示したことで様相が変わってくる。

[速報]コインチェック東証で記者会見

コインチェックは26日午後11時30分から和田晃一良社長が東京証券取引所で記者会見を開きました。

LINE株式会社が韓国内でスタートアップ企業を設立

シンガポール国内で仮想通貨取引所BITBOXを設立したLINE株式会社が、韓国内でスタートアップ企業を設立し…

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア