イーサリアムが2018年10月のハードフォークを実施か?

2018年7月27日、イーサリアムの開発者が、次回のイーサリアムのハードフォークである「コンスタンティノープル」が、2018年10月第2週に行われることを表明しました。

このハードフォーク実施がスムーズに行われるように、何度もイーサリアム財団が実証実験を行っているようです。

今回のハードフォークは、イーサリアムのロードマップによれば、全4段階中2段階目のアップグレードとなります。

今回のハードフォークによって、イーサリアムのスケーラビリティ問題等、様々な問題が解決されると言われています。

今回のハードフォークによる、ブロックチェーンの分裂の可能性は低いと言われていますが、今回のハードフォークを終えた後、開発チームは、イーサリアムにおける最後のアップグレードである「セレニティ」というコンセンサスアルゴリズムのアップグレードに挑みます。

このアップグレードによって、プルーフ・オブ・ワーク(PoW)からプルーフ・オブ・ステーク(PoS)に変更されます。

今回のハードフォークによって、イーサリアムは開発陣が思い描いている、最終形態に突入しようとしていると言えます。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

アメリカ政府機関の一部閉鎖が3週間解除となると発表

2019年1月25日、アメリカのトランプ大統領が、1ヵ月以上の期間続いたアメリカ政府機関の一部閉鎖を3週間解…

今日の仮想通貨ニュース(2018.9.19)

今日の仮想通貨のニュースをお伝えします。

ドイツ観光局が仮想通貨決済を導入

ドイツ観光局が仮想通貨決済を導入すると発表しました。

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア