マクドナルドがビックマック50執念を記念してMacCoin(マックコイン)を配布

2017年に全世界で13億個を販売したと言われる、マクドナルドの人気商品ビックマックの発売から50周年を記念して、MacCoin(マックコイン)がマクドナルドから配布されます(2018年8月2日から配布スタート)。

MacCoinは、マクドナルドの人気商品「ビックマック」を購入することによって無料で貰えて、「ビックマック」と無料で交換することができます。

MacCoinは、2018年末まで利用することが出来て、アメリカの14,000店舗や世界各店舗で、620万枚を配布予定です。

日本の店舗では、残念ながらMacCoinを貰うことが出来ません・・。

ビッグマックの生みの親と言われるジム・デリガッティ氏が、今年の8月2日に100歳の誕生日を迎え、これとビックマック50周年を兼て、MacCoinは発行されます。

Introducing: MacCoin #BigMac50 - YouTube

出典:YouTube

今回のMacCoinは、ブロックチェーンや仮想通貨とは関係がありませんが、人気コーヒーチェーン店スターバックス・コーヒー(Starbucks Coffee)が、ブロックチェーン技術や仮想通貨を活用していくことを明かにしているように、仮想通貨やブロックチェーンに関心を示している大手チェーン店も世界では増えているので、今後も動向が注目されます。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

51%攻撃を受けたことによって、大手仮想通貨取引所Coinbaseがイーサリアムクラ…

2019年1月8日、イーサリアム クラシック(ETC)が51%攻撃を受けたことによって、アメリカの最大手仮想…

チリ国民が仮想通貨による利益をチリ国税庁に申告することに

2019年1月17日、チリ国民が仮想通貨による利益をチリ国税庁に申告することになったことが報じられました。

米国証券取引委員会 (SEC)がICOの調査

米国証券取引委員会 (SEC)がICOの調査を開始しました。ICOの規制がより確かなものになっていくとおもわ…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア