DAppsとは?

従来のアプリケーションは、運営側が管理運営を行っている中央集権型のものでしたが、これに対しDAppsは、ブロックチェーン技術を利用した非中央集権の分散型アプリケーション(Decentralized Applications)のことをいいます。

これまでの中央集権型では、中央サーバー1ヶ所で情報管理を行っていましたが、DAppsによりブロックチェーン技術を利用することによって、情報を共有して管理するので、中央サーバーがハッキングを受けても個人情報が漏洩すること等がなくなります。

DAppsゲームと改正資金決済法

DAppsの機能を利用したゲームアプリが、多数登場してきており、今後は市場規模も大きくなる可能性があります。

しかし、DAppsゲームを利用するには、仮想通貨であるイーサリアム(ETH)を使ってゲーム内のアイテム等を購入するので、改正資金決済法に抵触してしまうかもしれない問題点があります。

DAppsゲームが、改正資金決済法における「仮想通貨交換業」に該当すると、金融庁から登録を受けていない業務を行うことが出来ないからです。

改正資金決済法の「仮想通貨交換業」の定義

7 この法律において「仮想通貨交換業」とは、次に掲げる行為のいずれかを業として行うことをいい、「仮想通貨の交換等」とは、第一号及び第二号に掲げる行為をいう。

一 仮想通貨の売買又は他の仮想通貨との交換

二 前号に掲げる行為の媒介、取次ぎ又は代理

三 その行う前二号に掲げる行為に関して、利用者の金銭又は仮想通貨の管理をすること。

Dappsゲームが改正資金決済法に抵触する理由

Dappsゲームが改正資金決済法に抵触する理由は下記の点です。

  • ユーザーがイーサリアムを使って、ゲーム内のアイテム等を購入する点
  • 購入したり育てたりする等して得たアイテム等をユーザー同士で、イーサリアムを使って、自由に売買できる点

以上の点が、Dappsゲームが上述に記載の、

一 仮想通貨の売買又は他の仮想通貨との交換
二 前号に掲げる行為の媒介、取次ぎ又は代理

に抵触する可能性があり、仮想通貨交換業の登録が必要になってきます。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

仮想通貨取引所で将来有望な草コインを探そう

草コインは、リスクはありますが大きな利益を得たい人が投資をするのにオススメです。 草コインについて解説しま…

仮想通貨取引所ごとに価格に差がある理由。スプレッドについて

取引所によって同じ通貨でも価格が違う理由について説明していきます。

仮想通貨で便利な住信SBIネット銀行の口座を作ろう

仮想通貨を買うなら住信SBIネット銀行が断然オススメです!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア