犯罪に用いられるビットコインのトランザクションが減少している

これまで、ビットコインをはじめとした仮想通貨は、犯罪取引に用いられているイメージが強く、ビットコインに対して批判的だった人達は、「マネーロンダリングやテロ資金供与等の不法行為に対して用いられるから仮想通貨は危険だ」という論調を展開してきました。

そんなイメージのビットコインですが、「取引量はここ数年で大きくなっているが、犯罪利用のトランザクション(取引)が10%まで低下している」と、アメリカ麻薬取締局(DEA)の捜査官の話が報じられました。

しかし、ビットコインをはじめとした仮想通貨が世界的に普及するようになったことにより、ほとんどすべてのトランザクションが適法な取引になったと、捜査官は語ります。

また、モネロ(XMR)やジーキャッシュ(ZCASH)等の匿名通貨は、ビットコインよりも匿名性は高いが、流動性が低いので、「匿名通貨にあっても追跡する方法を持っている。ブロックチェーンは、私達(捜査側)に個人を識別するための多くのツールをもたらしてくれるので、私達は犯罪者が仮想通貨を使って欲しいと考えている」と述べました。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

一部仮想通貨の出金、売却再開のお知らせ

ETH、ETC、XRP、LTC、BCH、BTC の出金と売却が再開されました。

自民党の有志が仮想通貨取引における議員連盟を設立、法整備等に兆しか

自民党の有志が仮想通貨取引に関する議員連盟を設立しました。今後仮想通貨が金融商品となるのか、税制面で変更があ…

「投資の神様」ウォーレン・バフェット氏がビットコインに対する批判的な立場を変えず

「投資の神様」と呼ばれるウォーレン・バフェット氏が今年もビットコインに対する懐疑的な立場を変えていないことが…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア