マイニング業界の最大手ビットメインの企業価値が150億ドルに到達、ソフトバンクも投資している

2018年8月4日、世界最大のマイニング業者であるビットメインの企業価値が150億ドル(約1兆6650億円)に到達したと報じられました。

最近の資金調達では、ソフトバンクや中国大手ハイテク企業のテンセント等、世界的に有名企業が投資したそうです。

中国が本拠地のビットメインは、世界のビットコインマイニングマシンの7割~8割のシェアを占めており、2018年の1月~3月期の純利益は約10億ドル(約1100億円)であったと報じられました。

また、近い将来、国外の株式市場でIPO(新規株式公開)をする計画で、300億ドルの時価総額が見込まれています。

また、アメリカテキサス州に5億ドル(約555億円)を投資して、マイニング施設等を建設すると発表しました。

ソフトバンクは、2018年5月にブロックチェーン技術を用いた高セキュリティの認証システムを、アメリカのスタートアップ企業であるクラウド・マインズ・テクロノジーと共同開発したと発表しました。

2018年6月に実施された株主総会の中で、ソフトバンク代表の孫正義氏は、ブロックチェーン技術について、「始まったばかりの技術だけど、技術の開発に取り組んでいる」と発言しています。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

中国マイニング機器メーカー大手カナンがアメリカでIPOを計画

中国マイニング機器メーカー大手のカナンが、アメリカでのIPO(新規株式公開)を目指していると報じられました。…

約211億円分の仮想通貨Nanoが流出、全額補償は不可能

イタリアのBitGrailは約211億円分の仮想通貨Nanoが不正送金されました。

Facebookがリリースする仮想通貨によって売上高プラス2兆円超との予測も

Facebookが発行予定の独自の仮想通貨によって、新たに最大190億ドル(約2兆1000億円)の売り上げを…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア