自国の憲法改正によりベネズエラが仮想通貨のための新法整備か

ベネズエラが、今後のベネズエラの仮想通貨等の立ち位置を方向づける為に、ベネズエラの中央銀行( 法定通貨はもちろん仮想通貨を含む)と、現状のベネズエラの最高裁判所を超える裁判所を設置する計画を含めた、ベネズエラ憲法を改正する準備をしていると発表がありました。

ベネズエラはアメリカからの経済制裁等によって、現在外貨の獲得に奔走しており、今回の憲法改正によって、2018年2月にベネズエラ政府が発行した仮想通貨ペトロも今夏の内容に含有されるそうです。

ベネズエラ政府発行の仮想通貨ペトロは、ベネズエラから採掘される石油がバックボーンである仮想通貨ですが、石油が信用の根拠がないものとして、信用が足りないと議論を呼んでいます。

なお、2018年7月25日、ベネズエラ政府は、新通貨ソブリン・ボリバル(政府発行の仮想通貨ペトロと連動している)のリリースを2018年8月20日から始めとのことです。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

イスラエル政府が同国の仮想通貨発行を検討

イスラエルがロシア、ドバイに続く自国仮想通貨発行を検討中

韓国の政党が政治にブロックチェーンを。ブロックチェーン政党を宣言

韓国の政党の一つの自由韓国党が、ブロックチェーン技術を利用して、ガバナンスの分散と共有を追求するという目的の…

SET(タイ証券取引所)が、仮想通貨取引所のライセンス申請を計画

2019年1月17日、SET(タイ証券取引所)が財務省に対して仮想通貨取引所を立ち上げる為に、取引所のライセ…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア