LINE株式会社が韓国内でスタートアップ企業を設立

2018年8月15日、LINE株式会社が韓国で、「アンブロック・ベンチャーズ」というスタートアップ企業を、現地子会社を通じて、2017年7月に立ち上げていたことを発表しました。

同企業は、1000万ドル(約11億円)の規模でスタートします。

同日、LINE株式会社は、シンガポール国内で、仮想通貨取引所BITBOXを運営していますが、ビットコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン等、これまで取り扱われていた30種類に加えて、新たにトロン(Tron/TRX)が上場となりました。

関連記事

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

「仮想通貨はバブルのように感じる」ノーベル賞受賞者Richard Thaler

ノーベル賞受賞の経済学者であるRichard Thalerが仮想通貨はバブルのように感じると発言した。

麻生大臣が「既存の規制以外にも新たな規制を含めて、デジタル通貨を考えるべき」と言及

2019年9月5日、東京都で開催されたフィンテックイベント「FINSUM」において、麻生太郎財務大臣が基調講…

仮想通貨への対応が銀行によって温度差が!?

カナダのモントリオール銀行から流出した社内文書が話題になっています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア