スティーブ・ウォズニアック、ブロックチェーン業界へ

アップルの共同創業者であるスティーブ・ウォズニアック氏がブロックチェーンプロジェクトに初めて関わることを発言しました。ラスベガスで13〜15日に開催されたカンファレンスChainXchangeで発言しました。

ウォズニアック氏はブロックチェーンスタートアップに関わる理由として
「私自身初めての挑戦となるが、近々ブロックチェーン企業に関わっていこうと思っている。私が関わる企業は、新たな形の通貨を作るようなものではない。形が何もないのに理由もなく価値が上昇しているようなプロジェクトではないということだ。この会社は投資事業を行っており、実績もある。例えば、ドバイにおけるアパートのビルなどへの投資がそれだ」と述べました。

ブロックチェーンはインターネット初期時代を思い出す

ウォズニアック氏は「ブロックチェーンが持つその性質はまるで、インターネットが誕生したその時と同じようなものだ。ブロックチェーンが持つ、その技術背景には驚かされたものだ。何人かの人物だけが、ブロックチェーンに対して価値を見出している今は、まさにインターネット初期時代を思い出す」とも発言しました。

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

ロシア政府がアメリカからの経済制裁回避の為に、4700億ドル相当のビットコインの購入…

ロシアの経済学者Vladislav Ginko氏が、ロシア政府が4700億ドル相当のビットコインの購入を検討…

先日非公式で行われた会合が再び行われる可能性をNASDAQ関係者がTwitter上で…

2018年7月27日に非公式で行われた、NASDAQ中心で非公式に行われた会合が再び行われる可能性を関係者が…

国際決済銀行(BIS)がビットコインはPoWから脱却するべきとレポート

2019年1月21日、国際決済銀行(BIS)が「ビットコインが抱えている問題は、PoW(プルーフ・オブ・ワー…

ビットチャンス編集部

海外からの情報もわかりやすいようにお届けいたします。
ニュースのポイントや読みどころをピックアップし紹介します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア