ERC20とは?

ERC20とは、イーサリアムのシステムのことで、「Ethereum RFC (Request for Comment)」の略であり、その20番目なのでERC20と呼ばれています。

このERC20を使用することによって、新規のトークンをイーサリアムのブロックチェーン上で発行することが出来て、その汎用性から現在は、ほとんどのトークンがERC20によって発行されています。

ERC223とは?

ERC223は、ERC20を改良したもので、改良したことによって大きく能力が向上しました。

  • 送金手数料が安価になる

イーサリアムを送金する際には、手数料(GAS)が必要なのですが、これがERC20の時よりも少量で済むので手数料が安価になります。

  • 送金先アドレスを間違えたことによるセルフゴックスを防げる

これまで、ERC20を使用したトークンを送金しようとした際に、送金先のアドレスを間違えて送金してしまうと、そのトークンは消滅してしまって二度と戻ってきません(いわゆるセルフゴックス)。

送金の際に、送り先のアドレスを間違えてしまって、これまではセルフゴックスしてしまったというものが、ERC223を利用する場合、送り先のアドレスを間違えてしまっても、送り主に返還されるようになり、送金アドレス入力ミスによるトークンの消滅を事前に防ぐことが出来ます。

今後は、ERC20よりもERC223を使ったICOが増えてくると思われます。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

仮想通貨の一覧表「コインマーケットキャップ(coinmarketcap)」とは?

CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)を使用することにより、出回っているほぼすべての仮想通貨…

マウントゴックス・マウントゴックス事件とは?

マウントゴックス・マウントゴックス事件について説明します。

海外の仮想通貨取引所は日本円ではコインを購入することが出来ません

海外の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入する時は、日本の取引所を利用しなければ購入することが出来ません。 今回…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア