「Next Economy Conference 2018」〜コイン相場1周年記念〜参加レポート

本イベントで行われていたトークンアトラクション

会場内では、「NXT」と「ECO」という2つのトークンをエアドロップによって獲得することが出来て、登壇者への投げ銭(「NXT」を使って良いと思った登壇者に向けての投票)やノベルティ等の購入(「ECO」を使ってミネラルウォーターやステッカーやバッジ等の購入)が出来るといった体験が出来る、トークンアトラクションが行われていました。

ステッカーとバッジのノベルティを販売しているエリアです(右側が「コイン神社」の御朱印)。

コイン相場のアプリでQRコードを読み込み、簡単な操作で「ECO」支払いをすることが出来ました(コイン相場のウォレット間の送金手数料が無料なので、購入するのに手数料が無料)。

配布された登壇者プロフィール部分にあるQRコードをスキャンすると、「NXT」を使って登壇者に投げ銭をすることが出来ます。

投げ銭が行われると、正面スクリーンにポイントとしてリアルタイムで繁栄がされました。

Session1 仮想通貨は、地域創世の転換点を生み出せるのか

Session1は、「仮想通貨は地域創世の転換点を生み出せるのか」というテーマのパネルディスカッションでした。

登壇者は下記の通りです。

  • 地域創世会議Founder/内閣府地域活性伝道師の小幡和輝氏(モデレーター)
  • 株式会社chaintope代表取締役の正田英樹氏
  • 株式会社フィノバレー代表取締役の川田修平氏
  • 株式会社スマートバリュー開発推進グループチームリーダー深山周作氏

パネルディスカッションは、登壇者によって、お題が下記のような意見が交わされました。

■正田英樹氏
地方創世ICOとは、自治体はこれまで財政が不足していても、IPOによる資金調達を行うことが出来なかったが、ICOによる資金調達は、こうした問題を解決することが出来るという点が大きい。

自治体が頑張れば頑張った分だけ自治体自身の価値が向上し、新たな起業が誕生する。

これまで、日本円で出来なかったことをトークンで行い、自治体に魅力を感じた人達から資金を集めて、それをサービス等で還元する。

■川田修平氏
都市部に一極集中化している状況をなんとかする為に、地方の経済が伸び悩んでいる状況を何とかしなければならない。

外国(主に中国)の外貨を地域としても稼いでいくのが良いが、地方ではクレジットカード決済の導入がネックとなっているので(手数料等)、店舗で受け取ったコインの流動性を保たなければならない。

地方創世ICOを成功させる上で重要なのが、地域のリーダーや有力者がICOに積極的でないといけない。

NPO団体等ではなく、地元の金融機関等が取り組まないと厳しい。

IT等のリテラシーが高い人達ばかりだと良いがスマートフォンの使い方が分からない高齢者もいるので、基本的なITリテラシーを高めていかなければならない。

こうしたことが100パーセント使える世界になれば、今よりはるかに生活しやすくなる。

人口が減っていくのは止めることが出来ないので、お金の流動性をいかに高めるかが大切になってくる。

地域通貨が果たせる役割はコミュニティ作り(インフラ作り)なので、一歩一歩、長期的に数年間かけて浸透させていく。

■深山周作氏
行政は攻めに転じることが難しいので、危機感が重要になってくる。

現実問題、消滅可能都市というのはたくさん存在し、その中にも魅力が一杯詰まった市町村はある。

そういった市町村を救うといった意味でも、民間企業のICOよりも地方創世ICOの方が魅力的な試みである。

地域通貨には日本円とは違う経済圏があるので、地域通貨を使うことによって、都市にはない価値を作っていく事ができる。

最後に、「地域創世ICOに興味を持ったら是非参加して下さい」とまとめられました。

「Next Economy Conference 2018」〜コイン相場1周年記念〜参加レポート その2に続きます。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

「TOKENSKY TOKYO 2018」参加報告~アソビモ株式会社CEO近藤克紀氏…

2018 年 7月4日・5 日に東京・ベルサール汐留にて開催される「TOKENSKY TOKYO 2018」…

BCH独立記念パーティー参加報告~その2~

8月1日に行われたBCH独立記念日パーティーに参加して来ました。BCH独立記念日パーティーの内容について記事…

「戦略的ICO×最先端マイニングセミナー 〜ICOの仕組みからマイニングの最前線まで…

「戦略的ICO×最先端マイニングセミナー 〜ICOの仕組みからマイニングの最前線まで〜」に参加させて頂き、と…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア