Session4 コイン相場:dAppsプラットフォーム構想

「Next Economy Conference 2018」の最後のSession4では、コイン神社CEO徐楽楽氏と同COO&Co-Founder沼崎悠氏が「コイン相場:dAppsプラットフォーム構想」について紹介がありました。

コイン相場ウォレットの3つの特徴

  • ETH(+ERC20)/BTC/BCH/XRP/EOS/LTC/ETC/DASH他XEMにも対応
  • ウォレット間の送金手数料が無料
  • たった数秒の高速送金を実現

コイン相場アプリは、上記のようなウォレットとしての機能に加えて、dAppsプラウザやdAppsプラットフォームとしての機能があります。

コイン相場上でのアプリ開発

コイン相場上で開発されたアプリが紹介されました。

  • エアドロップを受け取るdApp 新規開発:1時間
  • お茶やノベルティを販売するdApp 新規開発:1日
  • いいね!を投票するdApp 新規開発:2日
  • dAppゲーム:「夢境」 iosゲーム移植、1時間
  • dAppゲーム:「スネーク」 新規開発:1徹夜

コイン相場からのお知らせ

カンファレンスの最後に、コイン相場のトークンが上場するという発表がありました。

コイン相場のトークンは、非中央集権取引所DEXの「The Ocean」で取引することが出来るようになります。

今後、トークンはコイン相場内でも使われる予定です。

ICOや1satoshi上場ではないので、運営からの販売や資金調達はないそうです。

■発行元は、海外法人のJinja Ltdで公表済。

今後は、更に海外展開を推し進めていくそうです。

なお、Session4後に会場内で立食形式による懇親会が和やかな雰囲気で催されました。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

アジア最大ブロックチェーンカンファレンス「Japan Blockchain Conf…

アジア最大ブロックチェーンカンファレンス「Japan Blockchain Conference」が開催! …

Blockchain or Money〜株式会社ビットアルゴ取引所東京 代表取締役 …

2018年6月26日〜27日、東京国際フォーラム ホールで開催された「JAPAN BLOCKCHAIN CO…

仮想通貨交換所BITPointの取組ご紹介〜株式会社ビットポイントジャパン代表取締役…

2018年6月26日〜27日、東京国際フォーラム ホールで開催された「JAPAN BLOCKCHAIN CO…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア