ハードウェアウォレットとは?

仮想通貨取引所に資産を預けたままにしていると、取引所のハッキングや倒産によって大切な資産を失ってしまうおそれがありますが、ハードウェアウォレットは、仮想通貨をデバイスに秘密鍵やアドレスを保管するセキュリティが高いウォレットです。

ハードウェアウォレットの中には、仮想通貨そのものが保管がされているのではなく、英数字から構成されている暗号化された秘密鍵が保管されています(秘密鍵は、流出すると仮想通貨を盗まれてしまう危険性があるので、絶対に他人の目に触れないように保管すること)。

このハードウェアウォレットをパソコンやスマートフォンと接続して、専用のアプリケーションを使って、仮想通貨の送金を行います。

ハードウェアウォレットのメリット

  • セキュリティが高い

ハードウェアウォレットは、インターネットと切り離されているので、他の種類のウォレットよりもセキュリティが高いです。

  • 紛失したり壊してもバックアップが可能

ハードウェアウォレットを紛失したり壊してしまっても、パスフレーズという端末の初期設定時に発行される単語があれば、復元することが出来ます。

ハードウェアウォレットのデメリット

  • 値段が高い

他のウォレットは、ほとんど無料で使用できるのに対し、ハードウェアウォレットを利用するには1万円以上の金額で購入する必要があります。

  • 初心者には設定が難しい

ハードウェアウォレットを安全に利用するには、使い方などをしっかりと理解した上で利用しなければなりません。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア