株式会社digglueとは?

株式会社digglueは、「価値を発掘して、経済圏を創る」ということをミッションとして掲げ、2018年6月末に設立しました。

同社は、ブロックチェーンの技術的導入やブロックチェーンの技術者の人材教育を行っていき、新たな「価値を発掘して、経済圏を創る」ことを支援しています。

ブロックチェーンコンサルティングサービスの開始

多くの企業がブロックチェーンに興味を持って、技術の導入が開始されています。

しかし、実際にブロックチェーンの実験を行なったり、ブロックチェーンを稼働させていける企業は一部の割合でしかなく、企業の多くは初期段階で足踏みしてしまっている状態です。

どうしてかというと、ブロックチェーン技術が難解で、実際にどのような分野に適用可能かどうか判断が難しいことが理由として挙げられます。

今回リリースされたdigglueのコンサルティングサービスは、同社が独自で開発したコンテンツ等を用いて学習することによって、業務と技術の両サイドからブロックチェーン技術の習熟が可能であると共に、実務におけるブロックチェーンが適用出来るかどうか調査することによって、ブロックチェーン技術導入後のビジョンを個々の企業ごとに応じて支援していきます。

調査研究の詳細はホームページ上で公開されていますが、トークンエコノミーについての調査研究も報告されています。

サービス概要

  • ブロックチェーン導入検討企業向けコンサルティングサービス
  • ブロックチェーン教育サービス
  • 分散型アプリケーションの開発

株式会社digglueホームページ

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

コインチェックNEM騒動の最中に約373億円相当の資金移動疑惑

コインチェックのNEM盗難が発覚後373億円相当のLISKの送金が明らかになりました。

アメリカの大手取引所NASDAQが、ビットコイン先物取引を開始を表明

アメリカの大手取引所であるNasdaqが、2019年第1四半期から、ビットコイン先物取引の開始を表明しました…

アリババ系決済サービス「アリペイ」のブロックチェーン技術を用いた送金サービスがサービ…

2019年1月8日、中国のアリババ系決済サービス「アリペイ」のブロックチェーン技術を用いたクロスボーダーの送…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア