仮想通貨取引所コインチェック新規口座開設再開

2018年10月30日から、同年1月26日にに約580億円相当のXEMをハッキング被害によって流出した、国内の人気仮想通貨取引所「コインチェック」の新規口座開設を再開することが発表しました(同年4月には、マネックスグループがコインチェックを買収)。

コインチェックは、ハッキング事件後、部分的にサービスを停止して業務改善を行なってきましたが、その間仮想通貨市場は出来高が停滞する等、ポジティブなニュースがありませんでした。

今回の新規口座開設再開によって、国内の人気仮想通貨取引所コインチェック稼働再開という発表は、仮想通貨市場にとって明るいニュースです。

ただ。金融庁がコインチェックを仮想通貨交換業者として認可するかという判断を明らかにしていないので、今後のニュースに注目です。

新規口座開設、一部仮想通貨の入金・購入再開のお知らせ
2018.10.30

コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:勝屋敏彦、以下当社)は、2018年1月26日に発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金に関連し、お客様の資産保護及び不正送金の原因究明のため部分的にサービスを停止し、業務改善計画の策定とその実行により、経営管理態勢及び内部管理態勢の改善を図ってまいりました。また、当社はこれまで、外部専門家による協力を受け技術的な安全性の確認が完了したサービスについて、段階的に再開を行ってまいりました。具体的には2018年2月に日本円の出金、2018年3月から6月にかけて仮想通貨の出金・売却の再開を順次行ってまいりました。今般、「新規口座開設」「一部仮想通貨の入金・購入」を再開する準備が整い、2018年10月30日より再開いたしましたので、お知らせいたします。

再開されるサービス

今回、コインチェックが再開するサービスは、下記の通りです。

コインチェックの特色である色々な種類のアルトコインの扱いはまだなく、完全復活ではありませんが、大きな前進といえるでしょう。

今後も注目していきたいですね。

新規口座開設
一部仮想通貨の入金
入金再開対象となる仮想通貨:BTC、ETC、LTC、BCH
一部仮想通貨の購入
購入再開対象となる仮想通貨:ETC、LTC、BCH(BTCの売買は当初より停止を行なっておりません)

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

「仮想通貨交換事業に関する研究会」(第1回)が開催

国内の主要な取引所からの報告やレバレッジ取引、ICOについても議論がされました。

「仮想通貨は暗号資産と呼ぶ/ブロックチェーンに注目している」 と安倍首相が国会答弁を…

2019年2月7日、安倍晋三首相が参議院予算委員会で、仮想通貨を「暗号資産」と呼んでいく方針を示したまし。2…

ビットコインの生みの親であるサトシ・ナカモトを探すプロジェクトがスタートする。

ビットコイン界隈最大の謎である、ビットコインの生みの親であるサトシ・ナカモトをめぐるプロジェクトがスタートし…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア