スマートコントラクトを実装し、匿名のON/OFFを切り替えることが出来る匿名通貨Quras独占取材!

今回インタビューさせて頂いた最首氏(右側)と加藤氏(左側)

今回インタビューさせて頂いた最首氏(右側)と加藤氏(左側)

今回は、以前にビットチャンスでも記事で取り上げさせてもらった、スマートコントラクトを実装し、匿名のON/OFFを切り替えることが出来る匿名通貨Qurasの広報である最首氏と加藤氏にお話を伺いました!

他のプロジェクトとのパートナーシップについて

Qurasは、世界的に有名なサッカー選手であるロナウジーニョ氏が広告塔を務める、才能はあるけれど貧困等の理由からサッカーが出来ない子供達を支援する、SOCCER COINというICOプロジェクトと提携をしています。

SOCCER COINの理念に共感してパートナーシップを結んだわけですが、ブロックチェーン化してコインにする意味があるのか資金調達色が強いプロジェクトなのかといった精査を行い、良いパートナーシップを結べるプロジェクトがあれば積極的に握手をしていきたいと考えています。

提携を行なったプロジェクトは、Qurasが提供するアプリケーションゲーム内でコインが無料配布されます。

取引所への上場前に提携先を公表することについて

取引所への上場前に、「どこと提携が決まった」等と見せつけるような具合で提携先を公表するプロジェクトもありますが、公表することによって大量の資金が入ってきますが、上場前に大量に資金が入ってきてしまうと、そこからの伸び代が少なくなってしまいます。

いずれクリプトカレンシーだけの世界がやってくるかもしれませんが、今の社会ではフィアットがみんな好きなので、コインの価値がフィアットで何十倍・何百倍と高騰することに期待して、投資家の人達はICOに投資をします。

取引所への上場前に提携先を公表する行為は、将来性をプロジェクト自らが摘んでしまっているような行為であると思います。

匿名通貨Quras独占取材!〜第5回「仮想通貨が世界にもたらすインパクトについて」〜に続きます。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

次世代の分散型仮想通貨取引所CROSS exchange(クロス・エクスチェンジ)に…

次世代の分散型仮想通貨取引所CROSS exchange(クロス・エクスチェンジ)へインタビューをしました!…

ブロックチェーン技術を用いた、新時代のインターネット「Uniqys Project(…

ブロックチェーン技術を用いた、新時代のインターネット「Uniqys Project(ユニキス プロジェクト)…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア