投資の三原則

  • 大きなお金に自分のお金を流す。
  • 美人投票の原理。
  • 安い時に買って高く売る。

投資に対する考え方

「Financial literacy meetup 2nd」という投資リテラシーを高めるセミナーに参加して、自分も投資について考えさせられたので、このセミナーをまとめたものを報告する。

セミナーの初めにお題として上がったのは、「富裕層になる為には?」と「何故富裕層は、富裕層であり続けられるのか?」である。

これらは誰もが考えることだと思うが、答えは実にシンプルで「お金の増殖機能を使い、多くのインカムゲインを得ているから」である。

そして、富裕層の特徴に以下のようなものが挙げられる。

  • 物を買う時に安いか高いかをそもそも見ていない。
  • 経験や体験によって得られる楽しさや喜びの為にやっているだけ。
  • 世間のお金の流れを重視している。
  • 自分の時間を自分でコントロールしている。

特にこの中で、「世間のお金の流れを重視している」というのは、お金の流れを俯瞰的に見て、お金が多く流れていく場所に投資から利益を得られるチャンスがあるということと、「自分の時間を自分でコントロールしている」というのは、誰にでも平等に与えられている時間を、周囲から受けた影響によって時間を消費するのではなく、自分の時間を自分でコントロールしているという感覚を養うということは、お金持ちの特徴であると感じた。

投資によって富裕層が収入を得ていることには理由があって、「本質と本当の価値を見方」が出来ているからである。

そのような見方が出来るようになるのに必要なのが、以下のようなことである。

  • 本当の価値、本質とは、目で見えないもの
  • 目で見えるものほど疑った方が良い。
  • 何故?何故?の追求。
  • ロジカルシンキング。

資本主義世界であるこの世界は、自由競争と言えば聞こえが良いが、全体の2割が資本者で8割が労働者に分けられる。

その資本者の2割の中の2割(全体の約4%)が超富裕層になり、8割の労働者と約4%の超富裕層の差は今後さらに広がっていき、世界は超富裕層と労働者階級の二極化に向かっていくと言われている。

先に述べた、「お金の増殖機能を使い、インカムゲインを得て暮らす」というお金持ちになるには、まずは自分の資金を大きく増やすことが必要である。

元手が少なければ、インカムゲイン得て暮らす生活を得ることは、;到底出来ないからである。

お金持ちになるには次の3つの方法しかない。

  • 労働収入を得てそれ相当の努力をする。
  • モノやサービスを作って提供する。
  • 投資でキャピタルゲインを得る。

投資メンタルの重要性

投資を行うには、投資のスキルは当然重要だが、投資メンタルも重要になってくる。

この投資メンタルは、デモトレードと実際のトレードの重みが大きく違いがあるというように、例えば1mの高さの足場と50mの高さの足場の上にいるのとでは、50mの高さの足場から落下すると死亡してしまうことから、メンタルも大きく変わってくると言える。

プロのサッカーの試合のPKを具体的な例として挙げると、あまり知られてはいないがPKのシュートは、「ゴール中央」を狙うのが成功率が最も高くなると統計的なデータが出ているのだが、何故か「ゴール中央」を狙うシュートは全体の17%にすぎない。

PKのシュートの成功率は約75%と圧倒的にキーパーが不利な状況で行われ、キーパーは左右にイチかバチかで飛ぶしかなく、キーパーには余裕がない(キーパーの読みが外れれば、成功率は約90%位まで上がる)。

「ゴール中央」を狙えばシュートが成功する確率が最も高いという統計的な数値を知っているにも関わらず、何故みんな「ゴール中央」を狙ったシュートをしないのだろうか。

その理由は、「ゴール中央」を狙うシュートを行うのが一見とんでもない考え方に思えるから、そして「ゴール中央」を狙ったシュートを行なって、万が一失敗して恥をかくよりも自分の面子を守りたい気持ちから、「ゴール中央」を狙ったシュートをしないのである。

常識と非常識とは?

「個人投資家の9割は失敗している」とよく言われているが、個人投資家が大口投資家の逆のことをしているから失敗をしているのである。

しかし、個人投資家の多くは常識的な行動をしており、多数派の常識が常識となるのが常だが、投資においては、常識にとらわれずに合理的に考えることが求められる。

合理的に考えられるようになる為には、当然勉強が必要で、自分が知らないことを認めない限り必要なことを学べない為である。

つまり、分からないことを「知らない」と言い続ける必要があるのである。

そういう姿勢を自然に身につけるには、多数の人が常識だと言っていることを「本当なのか?」と疑う態度が必要で、例えば、金融経済アナリストの解説なんて絶対に簡単に鵜呑みにせずに疑ってかからなければならない。

彼らは、もっともらしい予測を立てつつも、その精度は実際のところ疑わしいものであり、相場が今後どのようになっていくかなんて、未来のことなので誰にも分からないのに、金融経済アナリストは自分の解説をもっともらしく話をするので信用してはならないのである。

多くの人は、自分を人によく見せたいと考えているので、知ったかぶりをするが、投資で知ったかぶりをすると取り返しのつかない大損をしてしまうかもしれないので注意が必要である。

関連事項

ビットチャンスの人気取引所ランキング

ビットチャンスのニュース記事を読んで、仮想通貨取引所に登録された方々の申込数を元に人気ランキングを作成しました。やっぱりCM効果は抜群のようですね。そんな中で老舗のビットバンクが伸ばしています。

1位:ビットバンク
取引板方式なので透明性の高いお取引が可能。スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が魅力
ビットバンクで口座を作る
2位:GMOコイン
安心度で言えばNo1!GMOインターネットグループ(東証一部上場)のGMOコイン。
GMOコインで口座を作る
3位:ビットポイント
上場企業運営のビットコイン取引所。購入や保管など、ここで完結!セキュリティが高いのも魅力!
ビットポイントで口座を作る
4位:DMM Bitcoin
手数料最安値水準、取引できる仮想通貨は豊富な7種類。XEMやXRPの取引するなら必須。
DMM Bitcoinで口座を作る

関連するまとめ

XRP(リップル)はどうなのか?

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているnealさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「XR…

自己循環論法から見る仮想通貨のこれから

ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているnealさんのコラムです。今回寄稿頂いたコラムのタイトルは、「自己…

手持ち草コインについて アソビコイン その1

取引可能になるまで保留。ビットチャンスにコラムを寄稿して頂いているnealさんのコラムです。今回寄稿頂いたコ…

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

提携メディア